雪山 (台湾)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
雪山
HsuehMountain.jpg
雪山(2007年10月撮影)
標高 3,886 m
所在地 台湾の旗 台湾 苗栗県台中市
位置 北緯24度23分00秒
東経121度13分48秒
座標: 北緯24度23分00秒 東経121度13分48秒
山系 雪山山脈
初登頂 沼井鐡太郎 1928年
雪山の位置
雪山
雪山の位置(台湾
テンプレートを表示
雪山
各種表記
繁体字 雪山
簡体字 雪山
拼音 XuěShān
注音符号 ㄒㄩㄝˇㄕㄢ
発音: シュエシャン
テンプレートを表示

雪山(せつざん)は台湾の山。雪山山脈にある台湾で2番目に高い山。標高は3,886m。旧称次高山(つぎたかやま)・シルビア山

歴史[編集]

漢民族により「玉山」・「雪翁山」・「雪山」、台湾原住民により「マハマヤン」、西洋人により「シルビヤ山」などと呼ばれていたが、日本統治時代1923年、台湾に滞在中の摂政裕仁親王より、台湾領有当時の「日本最高峰」新高山の次に高い山の意味で次高山と命名された。

第二次世界大戦日本が敗戦したあと、中国大陸から移ってきた中国国民党政府によって現在の名称である雪山に戻された。

初登頂[編集]

日本登山家沼井鐡太郎が、1928年にこの山の登頂に成功した。しかし、一部では1927年瀬古喜三郎が初登頂したといわれている。

関連項目[編集]