雪の降る夕方森に寄って

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

雪の降る夕方森に寄って」(ゆきのふるゆうがたもりによって、英文:"Stopping by Woods on a Snowy Evening")はアメリカ合衆国詩人ロバート・フロストである。1922年に作られて、彼の詩の中でも最も親しまれているものの一つである[1]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Stopping by Woods on a Snowy Evening, A Study Guide