集団力学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

集団力学(しゅうだんりきがく)、またはグループダイナミックス(Group dynamics)とは、集団における人々の思考や行動等を研究する学問領域である。特に個々の人の行動の集合として記述できないような集団的行動がどのように発生するかをテーマとして扱う。

クルト・レヴィンが最初にこの語を用いた研究を展開し、当時はゲシュタルト心理学の流れを継いだ学問領域であったが、その後行動主義心理学の影響を受けて実験的手法を用いた研究が主流となる。

外部リンク[編集]

関連項目[編集]