雄勝法印神楽

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

雄勝法印神楽(おがつほういんかぐら)は、宮城県石巻市(旧・雄勝町)に伝わる民俗芸能の神楽

1996年12月20日重要無形民俗文化財に指定された。

出羽三山羽黒山の羽黒派の修験者により伝えられたとされ、山伏神楽の系統を継いでいる。旧雄勝町内の各神社の春・秋の祭で奉納される。

外部リンク[編集]