雁ノ巣駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
雁ノ巣駅*
駅舎(2006年5月5日)
駅舎(2006年5月5日)
がんのす - Gannosu
**海ノ中道 (4.4km)
(0.9km) 奈多
所在地 福岡市東区雁の巣二丁目38-17
所属事業者 九州旅客鉄道(JR九州)
所属路線 香椎線
キロ程 6.5km(西戸崎起点)
電報略号 ノス←ガン
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
開業年月日 1904年明治37年)1月1日
備考 無人駅(自動券売機 有)
福 福岡市内
* 1944年に奈多駅から改称。
* この間に中道信号場有り(当駅から3.5km先)。

雁ノ巣駅(がんのすえき)は、福岡県福岡市東区雁の巣二丁目にある、九州旅客鉄道(JR九州)香椎線である。

SUGOCAの利用が可能であるが、カード販売とチャージの取り扱いは行わない。

駅構造[編集]

宇美発・当駅止まりのアクアライナー

相対式ホーム2面2線を有する地上駅。上下線ホームは海ノ中道駅側の構内踏切で結ばれている。駅の直近に踏切がなく構内に改札もないため、近隣住民がホームの一部と構内踏切を通り道として利用する。

無人駅だが時折下りホームにて派遣された駅員が特別改札することがある。上りホームには近距離きっぷ自動券売機、下りホームには乗車駅証明書発行機が設置されている。

のりば[編集]

1 香椎線(上り) 西戸崎行き
2 香椎線(下り) 香椎長者原宇美方面

駅周辺[編集]

周辺の地名、最寄りバス停、施設名の表記はすべて「雁巣」であり、JR駅のみ「雁巣」である。交通機関の時刻表検索では注意を要する。

歴史[編集]

隣の駅[編集]

九州旅客鉄道
香椎線
海ノ中道駅 - (中道信号場) - 雁ノ巣駅 - 奈多駅

関連項目[編集]

外部リンク[編集]