雀田駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
雀田駅
駅舎(2005年10月16日)
駅舎(2005年10月16日)
すずめだ - Suzumeda
山口県山陽小野田市大字小野田字小中原3817
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
電報略号 スス
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
157人/日(降車客含まず)
-2012年-
開業年月日 1929年昭和4年)5月16日
乗入路線 2 路線
所属路線 小野田線
キロ程 4.5km(居能起点)
宇部新川から6.3km
長門長沢 (1.3km)
(2.0km) 小野田港
所属路線 小野田線(本山支線)
キロ程 0.0km(雀田起点)
(1.3km) 浜河内
備考 簡易委託駅
東側から見た雀田駅分岐。左が本山支線(2005年10月16日)

雀田駅(すずめだえき)は、山口県山陽小野田市大字小野田字小中原にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)小野田線

利用可能な鉄道路線[編集]

  • 西日本旅客鉄道
    • 小野田線
    • 小野田線本山支線(長門本山線とも) - 起点駅

駅構造[編集]

小野田方面、長門本山方面各1面1線でY字構造のホームをもつ地上駅。実際の表示はないが、列車運転指令上では長門本山発着の列車が停車するホームが0番線、小野田発着の列車が停車するホームが1番線となっている。

山口地域鉄道部管理。2本のホームに挟まれるようにして小さな駅舎がある。マルス端末POS端末とも設置されていない簡易委託駅であり、窓口での発券は携帯車発機による。

雀田駅プラットホーム
ホーム 路線 方向 行先 備考
0(南側) 小野田線 本山線 長門本山行き
上り 宇部新川行き 長門本山駅始発のみ
1(北側) 小野田線 上り 宇部新川行き
下り 小野田港小野田方面

※前述したとおり、実際には上記ののりば番号標はなく、列車運転指令上の番線番号として扱われている。

駅周辺[編集]

山陽小野田市の南部、宇部市との市境付近に位置する。当駅の南約400mほどの場所に山口東京理科大学があり、同大学への通学利用もある。その割に駅前地区は商店も少なく閑散としている。商店は、山口東京理科大学周辺に集中している。

利用状況[編集]

1日の平均乗車人員は以下の通りである。

乗車人員推移
年度 1日平均人数
1999 214
2000 213
2001 214
2002 204
2003 184
2004 194
2005 188
2006 174
2007 180
2008 176
2009 164
2010 182
2011 180
2012 157

歴史[編集]

隣の駅[編集]

西日本旅客鉄道
小野田線(本線)
長門長沢駅 - 雀田駅 - 小野田港駅
小野田線(本山支線)
雀田駅 - 浜河内駅

かつて存在した路線[編集]

運輸省鉄道総局(国有鉄道)
宇部西線
(長門長沢駅 -) 雀田駅 - 新沖山駅
  • 国有化される以前は、途中駅として松原停留場もあった。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]