障害者インターナショナル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

障害者インターナショナル(しょうがいしゃインターナショナル、英語: Disabled Peoples' International)は、国際障害者年であった1981年に結成された障害者の当事者団体。世界本部はカナダニューファンドランド島にある。略称DPI

町の回覧板などに通信販売の雑誌を挿入し、収益活動を行っている。そこから得た収入の一部を寄付している。加盟している団体数は世界150か国以上にのぼる。

DPI日本会議[編集]

日本では、1986年DPI日本会議が発足。2007年には認定特定非営利活動法人格を取得している。[1] 右派政治圧力団体日本会議と名称が似ているが、全く無関係である。

あらゆる種別の障害当事者を会員対象としているが、実際の会員構成は大都市部在住の重度身体障害者等が中心。政党等への障害者政策の提言やロビー活動、各種集会の実施や参加等に活動の重点が置かれている。

日本では部落解放同盟との交流関係もある。DPI日本会議のホームページリンク先には部落解放同盟や解放出版社などの名も並んでいる。

脚注[編集]

外部リンク[編集]