陸前小泉駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
陸前小泉駅
ホーム(東日本大震災被災前)
ホーム(東日本大震災被災前)
りくぜんこいずみ - Rikuzen-Koizumi
蔵内 (2.0km)
(2.8km) 本吉
所在地 宮城県気仙沼市本吉町下宿38
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 気仙沼線
キロ程 48.7km(前谷地起点)
電報略号 リコ
駅構造 地上駅(盛土上)
ホーム 1面1線
開業年月日 1977年昭和52年)12月11日
備考 無人駅

陸前小泉駅(りくぜんこいずみえき)は、宮城県気仙沼市本吉町下宿にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)気仙沼線である。

当駅までは仙台支社の管轄であり、当駅以北は盛岡支社管轄に変わる。

歴史[編集]

駅構造[編集]

盛土上に単式ホーム1面1線を有する地上駅であった。石巻駅管理の無人駅東北地方太平洋沖地震による津波にて当駅ホームは築堤ごと流され消失した。

利用状況[編集]

2013年度のBRTにおける乗車人員は16人[3]

駅周辺[編集]

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道
気仙沼線
快速「南三陸
通過
普通
蔵内駅 - 陸前小泉駅 - 本吉駅

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 【東日本大震災】JR東日本、太平洋沿岸の23駅流失”. SankeiBiz (2011年4月1日). 2011年4月7日閲覧。
  2. ^ 気仙沼線における暫定的なサービス提供開始について (PDF) - 東日本旅客鉄道仙台支社プレスリリース(2012年7月18日)
  3. ^ BRT駅別乗車人員(2013年度) - 東日本旅客鉄道

外部リンク[編集]