阿蘇市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
あそし
阿蘇市
MountAsoRopeway.jpg
阿蘇山と阿蘇山ロープウェイ
Flag of Aso, Kumamoto.svg
阿蘇市旗
Emblem of Aso, Kumamoto.svg
阿蘇市章
市旗・市章、共に2005年平成17年)2月11日制定
日本の旗 日本
地方 九州地方
都道府県 熊本県
団体コード 43214-8
面積 376.25km²
(境界未定部分あり)
総人口 27,415
推計人口、2014年3月1日)
人口密度 72.9人/km²
隣接自治体 菊池市菊池郡大津町
阿蘇郡南小国町高森町南阿蘇村産山村
大分県竹田市日田市
市の木 ミヤマキリシマ(ツツジ
市の花 リンドウ
市の鳥 キジ
阿蘇市役所
所在地 869-2695
熊本県阿蘇市一の宮町宮地504番地の1
北緯32度57分6.9秒東経131度7分16.3秒
Aso City Hall.jpg
外部リンク 阿蘇市

阿蘇市位置図

― 政令指定都市 / ― 市 / ― 町 / ― 村

 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

阿蘇市(あそし)は、熊本県東北部、阿蘇地域の中央に位置する

2005年2月11日阿蘇郡阿蘇町一の宮町波野村が合併し発足した。旧一の宮町役場が市役所となっている。阿蘇町・波野村役場は支所となった。集落名は旧一の宮町域が「阿蘇市一の宮町○○」、旧阿蘇町域は「阿蘇市○○」、波野村域は「阿蘇市波野大字○○」となっている。

地理[編集]

熊本県東北部、熊本市から約50kmの九州山地内に位置し、市域東部と北西部で大分県に接する。旧・一の宮町区域の大部分は阿蘇山が形成したカルデラ盆地の中に含まれている。

気候[編集]

阿蘇乙姫
雨温図説明
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
 
 
90
 
7
-3
 
 
125
 
8
-2
 
 
210
 
12
1
 
 
213
 
18
6
 
 
282
 
20
11
 
 
580
 
25
16
 
 
570
 
28
20
 
 
253
 
29
20
 
 
234
 
26
16
 
 
107
 
21
9
 
 
98
 
15
4
 
 
71
 
9
-1
気温(°C
総降水量(mm)
出典:気象庁

広域的では太平洋側気候だが、典型的な高地性の内陸性気候である。九州地方では大分県竹田市由布市湯布院町宮崎県西臼杵郡五ヶ瀬町とともに寒さの厳しい場所である。年平均気温は11℃(2010年)で、夏場でも最高気温が35℃以上の猛暑日を観測したことは全く無い。(最高気温の観測史上1位の記録は2007年(平成19年)8月17日の33.7℃)冬場は連日氷点下の気温が続く。積雪も30cm以上と多く、最低気温は-10℃未満になることが多く、最高気温が0℃未満の真冬日になることもある。 特に1998年(平成10年)1月25日には強い冬型の気圧配置により非常に強い寒気が流れ込み、アメダスが設置されている乙姫で最低気温-16.8℃の厳しい寒さを観測した。 年間日照時間も乙姫で1740時間と短い。また年間降水量は乙姫で2831.6mmと多雨であるのも特徴の一つ。

隣接している自治体[編集]

人口[編集]

Demography43214.svg
阿蘇市と全国の年齢別人口分布(2005年) 阿蘇市の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 阿蘇市
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
阿蘇市(に該当する地域)の人口の推移
1970年 35,878人
1975年 34,607人
1980年 34,004人
1985年 33,504人
1990年 33,018人
1995年 31,364人
2000年 30,457人
2005年 29,636人
2010年 28,452人
総務省統計局 国勢調査より

歴史[編集]

  • 1889年4月1日 町村制度施行により、現在の市域にあたる以下の各村が発足。
    • 阿蘇郡内牧村・黒川村・永水村・尾ヶ石村・山田村・宮地村・古城村・中通村・坂梨村・波野村
  • 1901年1月1日 【町制施行】宮地村⇒宮地町
  • 1906年4月1日 【町制施行】内牧村⇒内牧町
  • 1954年4月1日
    • 【新設合併】内牧町・黒川村・永水村・尾ヶ石村・山田村⇒阿蘇町
    • 【新設合併】宮地町・古城村・中通村・坂梨村⇒一の宮町
  • 2005年2月11日 【新設合併・市制施行】阿蘇町・一の宮町・波野村⇒阿蘇市

行政[編集]

市役所[編集]

  • 市長佐藤義興(2005年3月6日就任、3期目)
  • 市議会議員 22人(任期満了日:2015年2月10日)

国の機関[編集]

県の機関[編集]

経済[編集]

産業[編集]

  • 市内総生産 1,020億円(2004年度)

姉妹都市・提携都市[編集]

新市において新たに存続について検討。

教育施設[編集]

学校[編集]

小学校[編集]

市立

中学校[編集]

市立

高等学校[編集]

2010年に以下の2校が統合して発足

社会教育[編集]

文化施設[編集]

  • 阿蘇図書館
  • 一の宮図書館
  • 国立阿蘇青少年交流の家

体育施設[編集]

  • 阿蘇体育館
  • 一の宮体育館
  • 波野体育館
  • 阿蘇市立一の宮武道場
  • 総合運動公園
  • 農村公園あぴか
  • 阿蘇市波野グラウンド
  • 波野西地区グラウンド

交通[編集]

鉄道[編集]

路線バス[編集]

道路[編集]

一般国道[編集]

主要地方道[編集]

そのほか[編集]

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

観光[編集]

名産[編集]

マスコットキャラクター[編集]

阿蘇市出身の有名人[編集]

阿蘇市にゆかりのある人物[編集]

  • 松岡浩昌(アナウンサー、本籍地が阿蘇市):島根県出雲市出身
  • 内柴正人(柔道家):阿蘇市立一の宮中学校出身
  • 川崎のぼる(漫画家):阿蘇市のゆるキャラのデザインを手がける

架空の人物[編集]

外部リンク[編集]