阿品駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
阿品駅
駅舎
駅舎
あじな - Ajina
宮内串戸 (3.0km)
(1.7km) 宮島口
所在地 広島県廿日市市阿品二丁目29-1
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線   R   山陽本線
キロ程 324.8km(神戸起点)
電報略号 シナ
駅構造 地上駅橋上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
2,472人/日(降車客含まず)
-2012年-
開業年月日 1989年平成元年)8月11日
備考 業務委託駅
みどりの窓口

阿品駅(あじなえき)は、広島県廿日市市阿品二丁目にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)山陽本線

駅構造[編集]

相対式2面2線のホームを持つ地上駅橋上駅舎を有する。分岐器絶対信号機を持たないため、停留所に分類される。改札口は、ホームから階段を上がったところにある。2008年(平成20年)3月15日、バリアフリー対応に向け、上り下りホームともに、エレベーターが設置された。

西広島駅が管理し、ジェイアール西日本広島メンテックが駅業務を受託する業務委託駅である。ICOCA利用可能駅(相互利用可能ICカードはICOCAの項を参照)。

阿品駅プラットホーム
ホーム 路線 方向 行先
1   R   山陽本線 上り 広島三原方面
2   R   山陽本線 下り 宮島口岩国方面
  • 後付けの駅のため、案内上ののりば番号は付けられていなかったが、エレベーターが設置されるため、2008年(平成20年)3月12日に付けられた。
  • 改札口上にはLED式の発車案内が設置されている。

駅周辺[編集]

駅から国道2号を跨ぐ長い陸橋を渡るとショッピングモール“フジグラン・ナタリー”と高層マンション群“ナタリーマリナタウン”と広島電鉄宮島線広電阿品駅がある。かつては“広島ナタリー”という遊園地があった。また、駅の西側(山側)には住宅地が広がっており、朝夕のラッシュ時にはここからの通勤客も多い。

利用状況[編集]

年度 1日平均
乗車人員
1994年 2,348
1995年 2,399
1996年 2,373
1997年 2,394
1998年 2,406
1999年 2,624
2000年 2,721
2001年 2,777
2002年 2,685
2003年 2,770
2004年 2,816
2005年 2,711
2006年 2,625
2007年 2,586
2008年 2,556
2009年 2,539
2010年 2,527
2011年 2,500
2012年 2,472

歴史[編集]

隣の駅[編集]

西日本旅客鉄道
  R   山陽本線
快速「通勤ライナー
通過
普通(呉線内で快速となる列車を含む)
宮内串戸駅 - 阿品駅 - 宮島口駅

関連項目[編集]

外部リンク[編集]