開原市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
中華人民共和国 遼寧省 開原市
旧称:三万衛


簡体字 开原
繁体字 開原
拼音 Kāiyuán
カタカナ転記 カイユエン
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
遼寧
地級市 鉄嶺市
行政級別 県級市
政府所在地 新城街道新華路28号
面積
総面積 2,824.78 km²
人口
総人口(2004) 58 万人
経済
電話番号 0410
郵便番号 112300
行政区画代碼 211282
公式ウェブサイト http://www.lnky.gov.cn/

開原市(かいげん-し)は中華人民共和国遼寧省鉄嶺市に位置する県級市

地理[編集]

開原市は遼寧省北部、遼河中流域東岸に位置する。東は西豊県及び清原満族自治県、南は鉄嶺県、西は法庫県及び昌図県、北は吉林省梨樹県と接する。

歴史[編集]

開原の地名は元代1236年に現在の黒竜江省設置された開元万戸府に由来する。1286年元貞2年)、開元万戸府は開元路と改称、明代になると1388年洪武21年)に治所が咸平府(現在の開原老城)に移転した際に開原と改称された。

行政区画としては明代に設置された三万衛が開原市の前身である。1664年康熙3年)、三万衛は廃止となり開原県が設置された。1988年、県級市に改編され開原市が誕生、現在に至る。

なお開原老城から離れた場所に出来た開原駅への連絡と、隣接する西豊県からの物資輸送のために、戦前に開豊鉄道という私鉄が開原-南関-西豊間・南関-東関間に存在した。この路線は戦後中国国鉄の路線となったが、現在は旅客営業を廃止し貨物線となっている。

行政区画[編集]

下部に3街道弁事所、14、2民族鎮、1、1民族郷を管轄する。

  • 街道弁事所
    • 新城街道、老城街道、興開街道。
    • 威遠堡鎮、慶雲堡鎮、中固鎮、八棵樹鎮、金溝子鎮、八宝鎮、業民鎮、蓮花鎮、靠山鎮、馬家寨鎮、下肥鎮、松山鎮、城東鎮、李家台鎮。
  • 民族鎮
    • 上肥地満族鎮、黄旗寨満族鎮。
    • 三家子郷。
  • 民族郷
    • 林豊満族郷。

出身者[編集]

中国地名の変遷
建置 1664年
使用状況 開原市
開元万戸府
開原府
三万衛
開原県
中華民国 開原県
満州国 開原県
現代 開原県
開原市(1988年)