門脇英基

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
門脇 英基
Hideki Kadowaki.jpg
基本情報
本名 門脇 英基
通称 門脇 教
寝技仙人
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1976年3月28日(38歳)
出身地 千葉県市原市
所属 WKシューターズスクール
和術慧舟會東京本部
身長 174cm
体重 65kg
階級 ライト級修斗
スタイル 総合格闘技
テーマ曲 Etupirka(葉加瀬太郎
テンプレートを表示

門脇 英基(かどわき ひでき、男性、1976年3月28日 - )は、日本総合格闘家千葉県市原市出身。和術慧舟會東京本部所属。元修斗世界ライト級王者。

腹固めチョークスリーパーを複合させた技である「門脇スペシャル」を得意技とする。

来歴[編集]

2000年9月10日、全日本アマチュア修斗選手権ウェルター級に出場。決勝で杉江大輔に敗れ、準優勝となった。

2000年11月12日、修斗でプロ総合格闘技デビュー。

2001年9月2日、修斗で山本"KID"徳郁と対戦し、右フックでKO負け。

2002年11月15日、修斗2002年度新人王トーナメント・ライト級決勝で小松寛司に判定勝ちし、新人王となった。

2004年12月14日、修斗世界ライト級王者アレッシャンドリ・フランカ・ノゲイラとノンタイトルマッチで対戦し、フロントスリーパーホールドで一本負け。

2005年12月11日、D.O.G IVで志田幹と対戦し、判定ドロー。

2007年9月22日、修斗で佐藤ルミナと対戦し、門脇スペシャル(修斗の公式記録はスリーパーホールド)で一本勝ち。

2008年3月28日、修斗のメインイベントで王者田村彰敏と修斗世界ライト級チャンピオンシップで対戦し、判定勝ち。第7代修斗世界ライト級王者となる。しかし11月29日の初防衛戦ではリオン武に判定負けし、王座から陥落した。

2009年3月20日、戦極初参戦となった「戦極 〜第七陣〜」のフェザー級グランプリ1回戦でナム・ファンと対戦。右フックでダウンしたところにパウンドで追撃されTKO負けを喫した。

2010年1月23日、修斗環太平洋ライト級王者決定戦で土屋大喜と対戦し、判定負けで王座獲得ならず。

2010年12月18日、修斗で2009年ライト級新人王&MVPの矢地祐介と対戦し、3-0の判定勝ち[1]。連敗を4で止めた。

2012年2月18日、DEEP初参戦となったDEEP 57 IMPACTのDEEPフェザー級王者決定戦で横田一則と対戦し、0-5の判定負けを喫した。

戦績[編集]

総合格闘技[編集]

総合格闘技 戦績
32 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
14 0 6 8 0 3 0
15 5 4 6 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× クレベル・コイケ 1R 4:21 チョークスリーパー DEEP CAGE IMPACT 2013 in TDC HALL 2013年11月24日
× 田中半蔵 1R 0:49 KO(左ストレート) 修斗 2013年3月16日
× 長倉立尚 1R 3:32 TKO(左ストレート) DEEP 58 IMPACT 2012年6月15日
× 横田一則 5分3R終了 判定0-5 DEEP 57 IMPACT 〜12年目の現実〜
【DEEPフェザー級王者決定戦】
2012年2月18日
金田一孝介 5分2R終了 判定1-0 修斗 SHOOTO GIG SAITAMA 03 〜斗うことの誇り。〜 2011年4月10日
矢地祐介 5分2R終了 判定3-0 修斗 THE ROOKIE TOURNAMENT 10 FINAL 2010年12月18日
× グスタヴォ・ファルシローリ 1R 1:53 KO(パンチ) Shooto Australia - Superfight Australia 8 2010年6月11日
× 土屋大喜 5分3R終了 判定0-3 修斗 The Way of SHOOTO 〜Like a Tiger, Like a Dragon〜
【修斗環太平洋ライト級王者決定戦】
2010年1月23日
× ナム・ファン 1R 3:09 TKO(右フック→パウンド) 戦極 〜第七陣〜
【フェザー級グランプリ2009 1回戦】
2009年3月20日
× リオン武 5分3R終了 判定0-3 修斗 "修斗伝承" 04 〜ROAD TO 20th ANNIVERSARY〜
【修斗世界ライト級チャンピオンシップ】
2008年11月29日
田村彰敏 5分3R終了 判定2-0 修斗 BACK TO OUR ROOTS 08
【修斗世界ライト級チャンピオンシップ】
2008年3月28日
佐藤ルミナ 1R 4:09 門脇スペシャル 修斗 BACK TO OUR ROOTS 05 2007年9月22日
× ウィッキー聡生 5分3R終了 判定1-2 修斗 BACK TO OUR ROOTS 02 2007年3月16日
石澤大介 5分2R終了 判定3-0 修斗 2006年11月30日
エイドリアン・パン 5分3R終了 判定 Warriors Realm 6 2006年6月24日
志田幹 5分3R終了 判定1-1 D.O.G IV 2005年12月11日
× 日沖発 2R 3:34 腕ひしぎ十字固め 修斗 SHOOTO GIG CENTRAL Vol.8 2005年7月3日
田村彰敏 5分2R終了 判定3-0 修斗 2005年3月11日
× アレッシャンドリ・フランカ・ノゲイラ 1R 3:34 フロントスリーパーホールド 修斗 2004年12月14日
× 植松直哉 1R 0:45 フロントスリーパーホールド 修斗 SHOOTO JUNKIE is BACK! 2004年6月27日
バオ・クァーチ 3R 4:40 門脇スペシャル 修斗 2003年12月14日
デニサス・アリフィレーヴァス 1R 3:45 腕ひしぎ十字固め 修斗 2003年9月5日
石川真 5分3R終了 判定3-0 修斗 2003年5月4日
× 勝田哲夫 5分3R終了 判定0-3 修斗 2003年3月18日
小松寛司 5分2R終了 判定3-0 修斗
【新人王トーナメント ライト級 決勝】
2002年11月15日
亀田雅史 1R 2:23 スリーパーホールド 修斗 TREASURE HUNT 03
【新人王トーナメント ライト級 準決勝】
2002年7月27日
× 村山英慈 5分2R終了 判定38-39 ORG the 3rd 2002年6月16日
宮本直哉 1R 2:12 スリーパーホールド 修斗 WANNA SHOOTO JAPAN 2002 2002年4月21日
× 山本"KID"徳郁 1R 4:02 TKO(右フック) 修斗 SHOOTO TO THE TOP 2001年9月2日
竹内幸司 5分2R終了 判定0-1 修斗 SHOOTO TO THE TOP 2001年3月2日
飛田拓人 5分2R終了 判定3-0 修斗 SHOOTO TO THE TOP 2001年1月19日
大内敬 1R 4:10 スリーパーホールド 修斗 R.E.A.D. 2000年11月12日

グラップリング[編集]

勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× 佐々幸範 7分終了 ポイント0-2 Giグラップリング2006
【ライト級トーナメント 決勝】
2006年10月9日
石川祐樹 0:23 チョークスリーパー Giグラップリング2006
【ライト級トーナメント 準決勝】
2006年10月9日
植松直哉 3:47 チョークスリーパー Giグラップリング2006
【ライト級トーナメント 1回戦】
2006年10月9日
ダニエル・ロット 2R 4:52 チョークスリーパー CAND 2004年10月24日
小谷直之 2R 2:33 チョークスリーパー The CONTENDERS 7 NEXT 2002年7月7日
今成正和 5分2R終了 判定40-38 The CONTENDERS X-RAGE vol.2 2002年3月10日
所英男 2R 3:29 チョークスリーパー The CONTENDERS X-RAGE vol.1 2001年12月14日
× 矢野卓見 2R 1:48 ヘッドシザース The CONTENDERS 2000 2000年7月1日
米澤迅三朗 5分2R終了 判定30-27 The CONTENDERS 2 1999年10月17日
河野竜也 1R 3:53 腕ひしぎ十字固め K-1 THE CHALLENGE '99
【フレッシュマンファイト / コンテンターズルール】
1999年3月22日

獲得タイトル[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]

前王者
田村彰敏
第7代修斗世界ライト級王者

2008年3月28日 - 2008年11月29日

次王者
リオン武