長沼英樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

長沼 英樹(ながぬま ひでき)は、主にゲームミュージックを手掛ける作曲家である。

略歴[編集]

ジャズクラブでバーテンダーDJなどを経験後、セガにデモテープを送ったところ採用されたきっかけで同社に入社。現在はNEソフト研究開発部のサウンドセクションに所属している(『ソニックラッシュ』担当時点)。

人物[編集]

テクノファンクソウルヒップホップなどの要素から構成されるユニークで鮮やかな曲調が特徴的である。

ジェット セット ラジオ』で彼のスタイルが確立され、以降は彼の手がけるゲームミュージックは長沼サウンドなどと呼ばれることが多い。

なお、ゲームミュージック以外にも編曲を担当することが稀にある。

担当作品[編集]

ゲーム[編集]

ゲーム以外[編集]

風船ガム -銀魂mix-
キャプテンストライダムの曲で、リミックスを担当している。
塾なんか行かない
オムニバスアルバムの『課外授業』に収録されている曲で、編曲を担当している。

外部リンク[編集]