長沙南駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
長沙南駅
長沙南駅駅舎
長沙南駅駅舎
长沙南站 - Changsha South
所在地 湖南省長沙市雨花区黎托鄉
所属事業者 中華人民共和国鉄道部
所属路線 武広旅客専用線
キロ程 362km(武漢駅起点)
駅構造 地上駅
ホーム 単式ホーム1面、島式ホーム7面
開業年月日 2009年12月26日
長沙南駅
Changsha South Railway Station 10.JPG
長沙南駅ホーム
各種表記
繁体字 長沙南站
簡体字 长沙南站
拼音 Chángshā-nán Zhàn
発音: チャンシャーナン ヂャン
英文 Changsha South Railway Station
テンプレートを表示

長沙南駅(ちょうさみなみえき)は中華人民共和国湖南省長沙市雨花区黎托郷にある[1]中国国鉄である。中国の中南地区で最大の駅である[2]。中南建築設計院第三設計所の設計でホーム上屋は水の波を表現している[3]

駅構造[編集]

単式ホーム1面、島式ホーム7面を持つ地上駅である。線路は17本あり[4]、そのうちの2本が通過線である。駅全体の面積は40万で、そのうちの駅舎面積は13.7万m²である。

所属路線[編集]

建設・計画中の滬昆旅客専用線[5]長沙地下鉄が乗り入れる予定である[6]

利用状況[編集]

毎日60本の旅客列車が発着する[7]。武広旅客専用線の3つの始発駅のうちの一つである[8](他の2つは武漢駅と広州南駅)。

歴史[編集]

駅周辺[編集]

  • 長沙市バスのりば - 駅1階。長沙駅、長沙西バスターミナルなどと接続
  • 長沙黄花国際空港行きバスのりば - 駅1階
  • 黎托高速バスターミナル - 駅1階

隣の駅[編集]

中国国鉄
武広旅客専用線
汨羅東駅 - 長沙南駅 - 株洲西駅

関連項目[編集]

出典[編集]