鍾路3街駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
鍾路3街駅
종로3가
チョンノサンガ - Jongno 3(sam)-ga
所在地 韓国の旗ソウル特別市鍾路区 
位置座標
所属事業者 ソウルメトロ駅詳細
ソウル特別市都市鉄道公社駅詳細
鍾路3街駅
各種表記
ハングル 종로3가역 
漢字 鍾路三街驛 
平仮名
(日本語読み仮名)
しょうろさんがいえき
片仮名
(現地語読み仮名)
チョンノサムガヨク 
英語 Jongno 3(sam)-ga Station 
テンプレートを表示

鍾路3街駅(チョンノサンガえき)は大韓民国ソウル特別市鍾路区にある、ソウルメトロソウル特別市都市鉄道公社(SMRT)の

利用可能な鉄道路線[編集]

ソウルメトロ 
1号線 - 駅番号は(130) 
3号線 - 駅番号は(329) 
ソウル特別市都市鉄道公社 
5号線 - 駅番号は(534) 

鉄道事業者は異なっているが、いずれも首都圏電鉄の統合運賃制が適用されるため、途中改札はない。 

駅構造[編集]

ソウルメトロ・ソウル特別市都市鉄道公社をあわせて改札口は8ヶ所ある。出入口は1番から15番までと2-1番の合計16か所あり、首都圏電鉄では最多を誇る。化粧室は改札内に4ヶ所、改札外に1ヶ所ある。

1号線と5号線間の乗換距離が315mで、首都圏電鉄で乗換距離がいちばん遠い。

ソウルメトロ[編集]

ソウルメトロ 鍾路3街駅
7番出入口(2007年7月21日)
7番出入口(2007年7月21日)
종로3가
チョンノサムガ - Jongno 3(sam)-ga
所在地 韓国の旗ソウル特別市鍾路区
1号線:鍾路地下129(鍾路3街61-68)
3号線:敦化門路地下21(廟洞59)
所属事業者 ソウルメトロ 
駅構造 地下駅 
ホーム 2面2線(1号線)
1面2線(3号線)
乗車人員
-統計年度-
46,981人/日(降車客含まず)
-2011年-
開業年月日 1974年8月15日 
乗入路線 2 路線
所属路線 1号線 
駅番号 130 
キロ程 2.9km(ソウル駅起点*)
47.8km(逍遥山起点**)
129 鍾路5街 (0.9km)
(0.8km) 鐘閣 131
所属路線 3号線 
駅番号 329 
キロ程 15.4km(紙杻起点***)
32.4km(大化起点****)
328 安国 (1.0km)
(0.6km) 乙支路3街 330
備考 * ソウルメトロ1号線の起点として
** 首都圏電鉄1号線の起点として
*** ソウルメトロ3号線の起点として
**** 首都圏電鉄3号線の起点として

1号線は鍾路の真下を東西に延び、3号線は敦化門路の真下を南北に延びる地下駅である。

1号線のホームは相対式ホーム2面2線を有しており、フルスクリーンタイプのホームドアが設置されている。3号線または5号線に乗り換える場合、ホーム中程にある乗り換え通路を通る必要がある。ただし、下りホームは3号線ホームと直結しており、5号線に乗り換える場合は3号線ホームを経由することになる。

3号線のホームは島式ホーム1面2線を有しており、フルスクリーンタイプのホームドアが設置されている。また、3号線駅がある上部の道路が狭くてホームも狭く建設されてある。1号線下りホームに行くにはホーム南端にある階段を上る必要がある。1号線上りホームと5号線ホームに行くにはそれ以外の階段を上り、そこから1号線上りホーム方面は南側を、5号線ホーム方面は北側に進む必要がある。

のりば[編集]

のりばの番号は各線共に存在しない。 

ホーム 路線 行先
上り 1号線 清凉里城北倉洞議政府東豆川逍遥山方面
下り 1号線 餅店西東灘天安新昌富川仁川方面
上り 3号線 景福宮ヨンシンネ旧把撥大谷大化方面
下り 3号線 忠武路高速ターミナル良才水西梧琴方面
ホーム(2008年1月10日)
3号線のホームドア(2009年3月10日)


ソウル特別市都市鉄道公社[編集]

ソウル特別市都市鉄道公社 鍾路3街駅
종로3가
チョンノサムガ - Jongno 3(sam)-ga
(塔コル公園・仁寺洞文化の町)
533 光化門 (1.2km)
(1.0km) 乙支路4街 535
所在地 韓国の旗ソウル特別市鍾路区敦花門路11番通り地下5(敦義洞46)
駅番号 534 
所属事業者 ソウル特別市都市鉄道公社(SMRT)
所属路線 5号線 
キロ程 25.4km(傍花起点)
駅構造 地下駅 
ホーム 1面2線 
乗車人員
-統計年度-
12,073人/日(降車客含まず)
-2011年-
開業年月日 1996年12月30日 

島式ホーム1面2線を有する地下駅で、フルスクリーンタイプのホームドアが設置されている。1・3号線方面に乗り換える場合、ホーム東寄りの階段を上って乗り換え通路を通る必要がある。ホーム西寄りにある階段は改札口に繋がる。

のりば[編集]

のりばの番号は存在しない。 

ホーム 路線 行先
上り 5号線 忠正路汝矣島カチ山金浦空港傍花方面
下り 5号線 往十里君子千戸上一洞馬川方面
ホーム(2009年9月4日)


利用状況[編集]

近年の一日平均乗車人員推移は下記の通り。

路線 乗車人員 注釈
2000年 2001年 2002年 2003年 2004年 2005年
1号線 48369 49345 48189 47786 47993 46747 [1]
3号線 6163 6376 6369 6187 6220 8104 [1]
5号線  10068 10885 10899 10987 11344 11396 [2]
路線 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年
1号線 45053 43357 41357 39462 37724 38132 [1]
3号線 9174 9328 9713 9562 9255 8849 [1]
5号線  11183 10845 10935 11205 11531 12073 [2]

駅周辺[編集]

鍾路も参照

歴史[編集]

  • 1974年8月15日 - ソウル特別市地下鉄建設本部1号線(当時)・ソウル駅前(現:ソウル駅)~清凉里間開通とともに開業[3]。 
  • 1985年10月18日 - ソウル特別市地下鉄公社3号線(当時)・独立門~良才区間の開通とともに乗換駅になる。 
  • 1996年12月30日 - 5号線・汝矣島~往十里区間開業とともに塔コル公園副駅名が付けられる。 
  • 2001年7月24日 - 「仁寺洞文化の町」の副駅名がさらに付けられる(5号線のみ)。 
  • 2005年1月1日 - ソウル特別市地下鉄公社がソウルメトロに改称。

隣の駅[編集]

ソウルメトロ 
1号線 
鍾路5街駅 (129) - 鍾路3街駅 (130) - 鐘閣駅 (131) 
3号線 
安国駅 (328) - 鍾路3街駅 (329) - 乙支路3街駅 (330) 
ソウル特別市都市鉄道公社
5号線 
光化門駅 (533) - 鍾路3街駅 (534) - 乙支路4街駅 (535) 

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 수송통계, 서울메트로
  2. ^ a b 역별 수송수입현황, 서울특별시 도시철도공사
  3. ^ 首都圏電鉄1号線としては城北駅~仁川駅・水原駅間

関連項目[編集]

外部リンク[編集]