鍋原駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
鍋原駅
全景(2005年5月11日)
全景(2005年5月11日)
なべら - Nabera
高科 (1.2km)
(1.9km) 日当
所在地 岐阜県本巣市佐原字鍋原
所属事業者 樽見鉄道
所属路線 樽見線
キロ程 26.4km(大垣起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1989年(平成元年)3月25日

鍋原駅(なべらえき)は、岐阜県本巣市佐原字鍋原にある樽見鉄道樽見線である。

駅構造[編集]

樽見線の樽見までの延長に伴ってできた新しい駅で、簡易な構造を持っている。

単式ホーム1面1線を有する地上駅。駅舎はなく、片屋根の小さな待合所がホーム上に置かれている。開業当初は駅員が配置される事もあったが、現在は常時無人駅となっている。山間である為、辺りには木が生い茂っており、昼間でも薄暗くなるときがある。

駅周辺[編集]

このあたりから樽見方面では、根尾川が市町村の境界ではなくなる。そのため樽見線は何度も根尾川をわたるものの、所在市町村は一貫して本巣市となる。

  • 国道157号
  • 根尾川
  • 金坂峠
  • 金福寺
  • 金山渓谷
  • 金原の蛇池 - 大蛇が住まうとの言い伝えあり
  • 乙姫滝
  • 円勝寺

歴史[編集]

隣の駅[編集]

樽見鉄道
樽見線
高科駅 - 鍋原駅 - 日当駅

関連項目[編集]