錣山部屋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Shikoroyama Beya 2011.JPG

錣山部屋(しころやまべや)は、時津風一門に所属する日本相撲協会相撲部屋

歴史[編集]

2002年9月場所限りで現役を引退して、以降は井筒部屋の部屋付き親方となっていた年寄・20代錣山(元関脇・寺尾)が、2004年1月27日付で2人の内弟子を連れて井筒部屋から分家独立して錣山部屋を創設した。2006年12月に東京都江東区に部屋を構えた。現役時代に人気力士だった親方の部屋ということで、部屋創設1年で所属力士が10人を越え、現在では20人以上が所属する大規模な部屋となっている。

2006年1月場所において豊真将が新十両へ昇進し、部屋史上初となる関取が誕生した。2013年7月場所には青狼が新十両へ昇進した。

所在地[編集]

師匠[編集]

  • 20代:錣山矩幸(しころやま つねゆき、関脇・寺尾、鹿児島)

力士[編集]

現役の関取経験力士[編集]

外部リンク[編集]

執筆の途中です この「錣山部屋」は、相撲に関連した書きかけ項目です。記事を加筆・訂正してくださる協力者を求めていますPJ相撲)。