鋼心アルミより線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

鋼心アルミより線(こうしんアルミよりせん)は電線の中心に亜鉛メッキ鋼線を配置し、その周囲を硬アルミ線でより合わせたもの。特徴として強度があり、かつ軽量[1]であることから長距離送電に用いられている。

脚注[編集]

  1. ^ 銅はアルミの約60%程の電気抵抗率であるが密度は約3.3倍あるため,同重量の線材を製作した場合にアルミの方が約1.8倍太くできる.また電気抵抗も1/2程度となる.

関連項目[編集]