銀河英雄伝説の登場人物

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
銀河英雄伝説 > 銀河英雄伝説の登場人物

銀河英雄伝説の登場人物(ぎんがえいゆうでんせつのとうじょうじんぶつ)は、田中芳樹の小説、およびそれを原作としたアニメ『銀河英雄伝説』に登場する、架空の人物の一覧である。その人数の多さは、壮大な銀河叙事詩である本作品の特徴の一つでもある。具体的な記事は所属によって銀河帝国同盟その他歴史上の人物をそれぞれ参照のこと。

人名の特徴[編集]

物語の舞台は、宇宙に進出した架空の未来の人類社会であるが、かつての民族国籍の差異はその姓名に名残を残すのみになっている。その呼び方は大きく分けて、地球時代の名残から「ウエスト式(例 ウォルフガング・ミッターマイヤー)」と「イースト式(例 ヤン・ウェンリー)」に区別される。またごく稀な場合ではあるが名字、つまり姓を持たないこともある(例 ウランフ)。帝国側はその歴史的経緯からドイツ風に統一され(当然「ウエスト式」となる)、さらに皇族・貴族に連なる者には「フォン」の称号が与えられている(例 ラインハルト・フォン・ローエングラム)。一方の同盟側は、さながら現実世界の多民族国家アメリカのごとく雑多なものとなっており、日本人風の姓を持つ人物も登場する。(例 ムライヤマムラ

  • 物語途中で姓が変わった者は旧姓も記した。
  • ごくわずかな場面にしか登場しない人物や、途中で声優が代わった人物については以下の略称で示した。
    • 我:わが征くは星の大海
    • (数字):アニメ本編の話数
    • 新:新たなる戦いの序曲
    • 黄:黄金の翼
    • 白:白銀の谷
    • 汚:汚名
    • 朝:朝の夢、夜の歌
    • 千:千億の星、千億の光
    • 螺:螺旋迷宮
    • 反:反乱者
    • 決:決闘者
    • 奪:奪還者
    • 三:第三次ティアマト会戦

所属別[編集]

個別記事[編集]

以下の人物は、個別記事を参照。(太字は本項で通称として使われる部分。ただし、いくつか例外も存在する)

銀河帝国[編集]

自由惑星同盟[編集]

関連項目[編集]