銀工作

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

銀工作(ぎんこうさく、Operation Silver)は1949年から1955年まで行われたイギリス情報局秘密情報部(Secret Intelligence Service、略称:SIS)諜報活動である。

概要[編集]

SISはひそかにウィーンソビエト軍本部の陸上通信線通信を盗聴した。その活動はまったく発見されることなく、オーストリアが完全な主権を回復するまで続けられた。英国の盗聴基地は、ツイードの衣料品を売る店に偽装していた。

1951年に、アメリカのCIAベルリンで類似した活動を予定したとき、英国はアメリカに銀工作を明かし、両国は共同で金工作を行った。

関連項目[編集]