銀山駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:雪のない時期の駅舎の画像提供をお願いします。2013年9月
銀山駅
駅舎(2009年3月)
駅舎(2009年3月)
ぎんざん - Ginzan
S22 小沢 (9.8km)
(10.7km) 然別 S20
所在地 北海道余市郡仁木町銀山2丁目
駅番号 S21
所属事業者 JR logo (hokkaido).svg北海道旅客鉄道(JR北海道)
所属路線 函館本線
キロ程 213.4km(函館起点)
電報略号 キン
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
開業年月日 1904年明治37年)7月18日
備考 簡易委託駅(駅外)

銀山駅(ぎんざんえき)は、北海道余市郡仁木町銀山2丁目にある北海道旅客鉄道(JR北海道)函館本線駅番号S21電報略号キン

歴史[編集]

1976年の銀山駅と周囲約750m範囲。下が倶知安方面。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を持つ地上駅である。ホーム函館駅寄りに構内踏切があり、2番ホームへはこれを渡る。1番ホームは砂利敷だが、2番ホームは舗装されている。

簡易委託駅であるが、乗車券は駅付近の商店で扱っているため、駅は無人となっている。営業時間6時00分 - 20時00分。駅舎はいたって小さい。

2番ホームから望む(2006年10月)

駅周辺[編集]

駅は集落を東に望む丘の中腹にある。

隣の駅[編集]

北海道旅客鉄道(JR北海道)
函館本線
快速「ニセコライナー」・普通
小沢駅 (S22) - 銀山駅 (S21) - 然別駅 (S20)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]