鈴木淳 (サッカー選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
鈴木 淳 Football pictogram.svg
名前
カタカナ スズキ ジュン
ラテン文字 SUZUKI Jun
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1961年8月17日(52歳)
出身地 宮城県亘理郡亘理町
身長 171cm
体重 68kg
選手情報
ポジション MF
監督歴
1991
2004-2005
2006-2009
2010-2012
2013-2014
松島サッカークラブ
モンテディオ山形
アルビレックス新潟
大宮アルディージャ
ジェフユナイテッド市原・千葉
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

鈴木 淳(すずき じゅん、1961年8月17日 - )は、宮城県亘理町出身の元サッカー選手、サッカー指導者。

来歴[編集]

仙台向山高在籍中に1979 FIFAワールドユース選手権の日本代表に高校生ながら選出。清水市商高風間八宏帝京高名取篤とともに高校生トリオとして名を馳せる。筑波大を経て、フジタ(現・湘南ベルマーレ)、松島サッカークラブ(現・マリソル松島)、東北電力/ブランメル仙台(現・ベガルタ仙台)でプレー。1996年に現役引退した。

引退後、1997年から3年間、ソニー仙台コーチを務める。2001年には日本サッカー協会公認S級ライセンスを取得。日本サッカー協会ナショナルトレセンコーチを経て、2004年モンテディオ山形の監督に就任。2年務めた後、2006年よりアルビレックス新潟の監督に就任し、2009年まで務めた[1]。新潟監督退任後の2010年スカパー!のサッカー中継などで解説者を務めていたが、同年4月に張外龍前監督の辞任を受け、大宮アルディージャの監督に就任。しかしながら1年目は12位、2年目は13位と下位に低迷し、11-12シーズンは13節終了後4勝3分6敗で15位とチームを浮上させることが出来ず、2012年5月、成績不振を理由に解任された[2]

その後ガンバ大阪の監督候補に浮上したとの報道もあった[3]が、2013年からジェフユナイテッド市原・千葉の監督に就任[4]。しかしJ1昇格プレーオフ準決勝で徳島に敗れ1年でのJ1昇格は達成できなかった。2014年も引き続き続投となったものの、6月時点で12位と低迷し[5]、シーズン途中での解任となった[6]

指導スタイル[編集]

山形時代から新潟時代と一貫して「攻守にアグレッシヴなサッカー」を標榜する。特にチーム全体の前線からのプレッシングを重視し、そこから攻守を素早く切り替えて積極的なサイドバックの攻撃参加をベースとしたサイドアタックを仕掛けるのが基本戦術。もちろん微妙な修正は行うものの、チームのコンセプトや基本戦術は頑固に変えないのがスタイル。曰く「チーム作りとは紙を一枚ずつ重ねるようなもの」2008年までは頑なに4-4-2(もしくは4-4-1-1)のシステムを崩さなかったが、2009年は4-3-3のシステムを導入している。

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 JSL杯/ナビスコ杯 天皇杯 期間通算
1984 フジタ JSL1部
1985
1986-87
1987-88
1989-90 松島
1990-91
1992 東北電力 東北 -
1993 -
1994 B仙台 6 -
1995 8 JFL -
1996 12 -
通算 日本 JSL1部
日本 JFL
日本 東北
日本
総通算

指導歴[編集]

監督成績[編集]

年度 所属 クラブ リーグ戦 カップ戦
順位 勝点 試合 ナビスコ杯 天皇杯
2004 J2 山形 4位 71 44 19 14 11 - 4回戦敗退
2005 5位 64 44 16 16 12 - 4回戦敗退
2006 J1 新潟 14位 42 34 12 6 16 予選リーグ敗退 5回戦敗退
2007 6位 51 34 15 6 13 予選リーグ敗退 4回戦敗退
2008 13位 42 34 11 9 14 予選リーグ敗退 5回戦敗退
2009 8位 50 34 13 11 10 予選リーグ敗退 ベスト8
2010 大宮 12位 37 26 10 7 9 予選リーグ敗退 4回戦敗退
2011 13位 42 34 10 12 12 2回戦敗退 2回戦敗退
2012 15位 15 13 4 3 6 - -
2013 J2 千葉 5位 66 42 18 12 12 - 3回戦敗退
2014 12位 27 19 7 6 6 - -
J1通算 - - 209 75 54 80
J2通算 - - 149 60 48 41
  • 2010年は第9節から監督就任。順位はシーズン最終順位。
  • 2012年、2014年は解任時の順位。

脚注[編集]

  1. ^ 西山紘平 (2009年11月5日). “新潟の鈴木監督が今季限りで退任”. ゲキサカ. http://web.gekisaka.jp/news/detail/?61407-45465-fl 2014年6月25日閲覧。 
  2. ^ “大宮が監督交代を発表!鈴木監督に代わり岡本GMが監督代行に”. ゲキサカ. (2012年5月29日). http://web.gekisaka.jp/news/detail/?100076-101023-fl 2014年6月25日閲覧。 
  3. ^ “G大阪新監督候補に前大宮監督の鈴木淳氏も浮上”. ゲキサカ. (2012年12月9日). http://web.gekisaka.jp/news/detail/?108479-111076-fl 2014年6月25日閲覧。 
  4. ^ 鈴木 淳監督の就任について”. ジェフユナイテッド市原・千葉 (2012年12月26日). 2012年12月26日閲覧。
  5. ^ “J2で12位に低迷する千葉が鈴木監督との契約を解除”. ゲキサカ. (2014年6月23日). http://web.gekisaka.jp/news/detail/?141738-141738-fl 2014年6月25日閲覧。 
  6. ^ “鈴木淳監督の契約解除について” (プレスリリース), ジェフユナイテッド市原・千葉, (2014年6月23日), http://jefunited.co.jp/news/2014/06/top/1403513400420.html 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]