鈴木亮平 (俳優)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
鈴木亮平 (モデル)から転送)
移動: 案内検索
すずき りょうへい
鈴木 亮平
別名義 友近亮平
生年月日 1983年3月29日(32歳)
出生地 日本の旗 日本兵庫県西宮市
身長 186cm
血液型 A型
職業 俳優
ジャンル テレビドラマ映画舞台
活動期間 2006年 -
配偶者 既婚(2011年 - )
事務所 ホリプロ
公式サイト 公式プロフィール
主な作品
テレビドラマ
彼岸島
花子とアン
映画
HK/変態仮面
TOKYO TRIBE

鈴木 亮平(すずき りょうへい、1983年3月29日 - )は、日本の俳優兵庫県西宮市出身。ホリプロ所属。身長186cm。

来歴[編集]

西宮市立津門小学校西宮市立今津中学校兵庫県立芦屋南高等学校(現兵庫県立国際高等学校)を経て、2006年3月に東京外国語大学外国語学部欧米第一課程英語専攻を卒業。実用英語技能検定1級所有。

学生時代にはNHK[1]でアルバイトをしていた。また、在学時は演劇サークルに所属しており、そのサークルの同期には声優利根健太朗がいた。

かつては友近亮平の名でモデルをしていた[2]。2006年、演技学校アクターズクリニック[3]に所属し、塩屋俊のもとで演技を学ぶ[4][5]。同年5月には、東レデサント共同開発の男性用水着をPRする初代のキャンペーンボーイに選出される。東レによると、業界史上初の「水着キャンペーンボーイ」であるとのこと。

同年7月、テレビドラマ『レガッタ〜君といた永遠〜』で俳優デビュー。翌2007年12月公開の『椿三十郎』で映画デビュー。

2010年4月3日に放送された『オールスター感謝祭』の赤坂5丁目ミニマラソンで、ただ一人、優勝した蕨野友也を予想して的中させ賞金50万円を獲得した。偶然蕨野と同じスポーツジムに居たことがあり、身体能力が優れていたことを知っていたとのこと。

2011年7月28日、一般女性との結婚を発表。2011年11月17日、女児誕生。

2011年12月4日に開催された「サントリー1万人の第九」第29回公演に、一般の合唱参加者に混じって、テノール・パートにて合唱参加。公演本番に至るまでの一連の行動が、BS-TBSにて放映されたドキュメンタリー番組『【1万人の第九】公式ガイド 大合唱はこうしてつくられる!〜舞台ウラ公開〜』にて紹介された[6]

2012年4月より、FOXチャンネルFOX BACKSTAGE PASSの司会も務める。

2013年6月5日に師である塩屋俊が他界したことを受け、翌日追悼のコメントを発表した[5]

2014年度上半期に放送されたNHK朝の連続テレビ小説花子とアン』では、吉高由里子演じるヒロインの夫・村岡英治役を演じた[7]

人物[編集]

  • 英語が堪能で、英検一級を取得しており、アメリカへの留学経験もある。また、高校生時代には、全国高校生ドイツ語スピーチコンテストで優勝した経験ももつ。
  • 世界遺産検定1級の合格者でもある[8]
  • 趣味はボクシングで、鍛え抜かれた肉体美を度々披露している[9]
  • トランプマジックが得意(NHK椿三十郎スペシャル)。いつでもマジックができるよう、常にトランプを持ち歩いているとも[10]
  • 『HK/変態仮面』では、主役の色丞狂介役を演じるため、体重を一度15kg増量したうえで、脂肪をそぎ落とすという役作りをしたと語っている[11]
  • モデルのミカエルは高校の同級生で親友。

作品[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

ラジオ[編集]

CM[編集]

舞台[編集]

Webドラマ[編集]

  • 女神のイタズラ 〜キミになったボク〜(2011年3月 - NTTドコモ BeeTV

ドキュメンタリー[編集]

  • 奇跡の絶景 麗峰富士(2014年9月21日、BS-TBS) - 語り[15]
  • 情熱大陸(2014年12月7日、毎日放送
  • 知られざるアフリカの夜〜体感!鈴木亮平が見た野生の大地〜(2015年5月4日、NHK総合) - ナビゲーター[16]

書籍[編集]

  • 「FIRST PHOTO BOOK 鼓動」(2014年9月12日)

受賞歴[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ステラ 2014-06-17|鈴木亮平 オフィシャルブログ 「Neutral」
  2. ^ モデルマネジメントを手掛けるデペッシュとの資本提携について 株式会社ホリプロ、2006年11月14日
  3. ^ アクターズクリニック
  4. ^ INTERVIEW FILE No.6 鈴木亮平さん 株式会社ウィル・ドゥ
  5. ^ a b 愛弟子・鈴木亮平、塩屋俊さん急逝に悲痛 シネマトゥデイ 2013年6月6日
  6. ^ 鈴木亮平の第九日記』 - 「1万人の第九」第29回公演に伴って開設された『10000人の交換絵日記2011』内に特設
  7. ^ 鈴木亮平、吉高の夫役に抜てき 来春の朝ドラ『花子とアン』 ORICON STYLE 2013年09月18日
  8. ^ 世界遺産検定公式サイト
  9. ^ 男の履歴書 鈴木亮平編|インライフ
  10. ^ メイちゃんの執事 モバイルサイト
  11. ^ 『HK 変態仮面』鈴木亮平、15kg増の筋骨隆々肉体改造を語る 東京ウォーカー2013年04月04日
  12. ^ “佐藤健、坊主頭で連ドラ主演 豪華共演陣も発表”. modelpress. (2014年12月5日). http://mdpr.jp/news/detail/1451247 2014年12月5日閲覧。 
  13. ^ 鈴木亮平&前川清、ガッキー主演「くちびるに歌を」に“まさかの”声だけ出演”. 映画.com (2015年1月5日). 2015年1月5日閲覧。
  14. ^ “アサヒフードアンドヘルスケア、「クリーム玄米ブラン」井上真央、鈴木亮平出演TVCMとメイキングを公開”. navicon. (2015年3月25日). http://navicon.jp/news/28892/ 2015年3月28閲覧。 
  15. ^ 奇跡の絶景 麗峰富士(BS-TBS)、2014年9月13日閲覧
  16. ^ 知られざるアフリカの夜〜体感!鈴木亮平が見た野生の大地〜(NHK)、2015年5月1日閲覧
  17. ^ “今年のベストドレッサー賞は宮沢りえ、片岡愛之助、小山薫堂、福原愛、トヨタ社長ら”. FASHION HEADLINE. (2014年11月28日). http://www.fashion-headline.com/article/2014/11/28/8632.html 2014年11月28日閲覧。 
  18. ^ “鈴木亮平「花子とアン」に感謝「こんなに未熟な自分を…」 ハリウッド進出も?”. モデルプレス. (205-2-5). http://mdpr.jp/news/detail/1465562 2015年2月8日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]