釧路湿原国立公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
釧路湿原国立公園
Kushiro-Shitsugen National Park
IUCNカテゴリIV(種と生息地管理地域)
Kushirositsugen Hosooka Tenboudai01.jpg
細岡展望台から望む釧路湿原
指定区域 北緯43度05分00秒 東経144度23分30秒 / 北緯43.08333度 東経144.39167度 / 43.08333; 144.39167座標: 北緯43度05分00秒 東経144度23分30秒 / 北緯43.08333度 東経144.39167度 / 43.08333; 144.39167
分類 国立公園
面積 26,861 ha
指定日 1987年7月31日
運営者 環境省
現況 年中開園
告示 昭和62年環境庁告示第29号
事務所 釧路自然環境事務所
事務所所在地 085-8639
北海道釧路市幸町10-3 釧路地方合同庁舎4階
公式サイト 釧路湿原国立公園(環境省)
テンプレートを表示

釧路湿原国立公園(くしろしつげんこくりつこうえん)は、北海道東部にある国立公園である。1987年7月31日に指定された[1]。日本で第28番目の国立公園である。

釧路湿原は、面積は19,357 haにおよぶ、日本一大きな湿原である。1980年日本がラムサール条約に加盟する際に最初に登録した湿地。一部が農地化されるなど開発も行われたものの、1967年湿原そのものが国の天然記念物に指定されている[2]。そのため立入が厳しく制限されており、北海道で最も、開発が進む前の北海道らしい景観を維持できている。国立公園の面積は、26,861 haである。

ヨシ・スゲ・ミズゴケ湿原やハンノキ林、曲がりくねった河川や湖沼群など様々な環境を含んでいる。タンチョウイトウ、キタサンショウウオやエゾカオジロトンボといった貴重な野生動物の宝庫である。

釧路川のカヌー下り
コッタロ湿原

関係市町村[編集]

ビジターセンター[編集]

利用者数は2008年(平成20年)[3]

センター名 設置者 所在地 利用者数(人)
温根内ビジターセンター 環境省 北海道阿寒郡鶴居村温根内 41,238
塘路湖エコミュージアムセンター 北海道川上郡標茶町塘路原野 14,784

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 1987年(昭和62年)7月31日環境庁告示第29号「国立公園に関する件」
  2. ^ 1967年(昭和42年)7月6日文化財保護委員会告示第51号「天然記念物釧路湿原を指定する件」
  3. ^ 環境省自然ふれあい推進室"表II-9 国立公園内ビジターセンター等利用者数 (PDF) "自然公園等利用者数調(2013年3月16日閲覧。)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]