金聖賢

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
金 聖賢
Kim Seong-Hyeon
基本情報
国籍 韓国の旗 韓国
出身地 大邱広域市
生年月日 1989年1月3日(25歳)
身長
体重
184 cm
75 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2008年 KBOドラフト2次1巡目
初出場 2008年3月30日
最終出場 2011年10月5日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

金 聖賢キム・ソンヒョン、김성현 , 1989年1月3日 - )は、大韓民国大邱広域市出身の元プロ野球選手投手)。右投右打。

韓国プロ野球八百長事件に関与していたとして2012年4月18日に韓国野球委員会から永久追放処分を科された。

経歴[編集]

2008年のKBOドラフトでウリ・ヒーローズから2次1位指名を受け、入団した。プロ入り後に三星ライオンズ監督の宣銅烈は彼を指名すべきだったと後悔したという[1]

2010年はシーズン後半から先発ローテーションに定着すると7勝を挙げ、飛躍の1年となった。

2011年先発投手としてローテーション入りしていたが、シーズン中の7月31日に宋臣永との2対2の交換トレードLGツインズへ移籍。LGでも先発投手として起用された。

2012年2月に朴顯俊と共に韓国プロ野球八百長事件に関与した疑いがある選手として浮上した。2月28日に大邱地検は国民体育振興法違反の容疑で金聖賢を逮捕した[2]。8時間ほどの調査を受け、ネクセン時代の2011年シーズンの4月と5月の2度にブローカーと組んで意図的に「1回最初に与四球」を出して勝負を操作して、それに伴う報酬1000万ウォンを受け取った容疑を受けた。検察が高校の先輩であるブローカーとの資金の流れなど具体的な状況を聞くと、ほとんどの容疑を認めた[3]。2月29日に大邱地検は勝負操作に関与した容疑で金聖賢に対して逮捕状を請求した[4]。3月6日に朴顯俊と共にLGから放出された[5]。4月18日に大邱地裁公判を開き、金聖賢と朴顯俊に懲役6か月と執行猶予2年と120時間の社会奉仕活動命令の判決を下して実刑は免れ、追徴金には金聖賢に700万ウォン、朴顯俊と500万ウォンを宣告した[6]。同日に2人は韓国野球委員会(KBO)から永久除名処分を科された[7]。なお、KBOと相互協定を結んでいるMLBNPBCPBLなどの他国のプロ野球リーグでも同様の処分が課されており、KBOの許可無しにプレーする事は不可能になっている。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2008 ヒーローズ 22 1 0 0 0 0 4 1 0 .000 162 38.0 29 0 20 0 2 30 5 0 20 17 4.03 1.29
2009 27 8 0 0 0 2 4 0 0 .333 299 65.2 72 10 43 0 2 48 6 0 53 51 6.99 1.75
2010 24 10 0 0 0 7 8 0 0 .467 385 90.0 91 10 41 0 1 60 5 1 51 49 4.90 1.47
2011 16 16 0 0 0 3 5 0 0 .375 328 72.0 74 6 50 0 2 43 11 1 47 43 5.38 1.72
LG 9 9 0 0 0 1 4 0 0 .200 200 45.2 54 4 17 0 0 25 4 0 28 28 5.52 1.55
'11計 25 25 0 0 0 4 9 0 0 .308 528 117.2 128 10 67 0 2 68 15 1 75 71 5.43 1.66
通算:4年 98 44 0 0 0 13 25 1 0 .342 1374 311.1 320 30 171 0 7 206 31 2 199 188 5.43 1.58

背番号[編集]

  • 53 (2008 - 2010年)
  • 0 (2011年 - 同年途中)
  • 25 (2011年途中 - 同年終了)

脚注[編集]

  1. ^ SUN “김성현이 신인중 최고”” (韓国語). 京郷新聞. 2013年10月21日閲覧。
  2. ^ 檢, 경기조작 혐의 LG투수 김성현 체포” (韓国語). 韓国日報. 2013年8月28日閲覧。
  3. ^ '결백 주장했던' LG 김성현, 승부조작 가담 자백” (韓国語). スポーツソウル. 2013年8月28日閲覧。
  4. ^ ‘승부조작 혐의’ LG트윈스 김성현 구속영장 청구” (韓国語). ソウル経済. 2013年8月28日閲覧。
  5. ^ 팬 여러분께 진심으로 사과 드립니다.” (韓国語). LGツインズ公式. 2013年10月20日閲覧。
  6. ^ '경기조작' 박현준-김성현, 집행유예 2년에 사회봉사 120시간 명령” (韓国語). 亜州経済. 2013年8月28日閲覧。
  7. ^ '경기조작' 박현준·김성현 영구실격 처분” (韓国語). 聯合ニュース. 2013年8月28日閲覧。

外部リンク[編集]