金田駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
金田駅
駅舎
駅舎
かなだ - Kanada
(ふじ湯の里・日王の湯温泉金田)
所在地 福岡県田川郡福智町金田
所属事業者 平成筑豊鉄道
電報略号 カナ
駅構造 地上駅
ホーム 2面3線
乗降人員
-統計年度-
1,210人/日
-2006年-
開業年月日 1893年(明治26年)2月11日
乗入路線 2 路線
所属路線 平成筑豊鉄道伊田線
キロ程 9.8km(直方起点)
人見 (0.7km)
(1.8km) 上金田
所属路線 平成筑豊鉄道糸田線
キロ程 0.0km(金田起点)
(1.5km) 豊前大熊

金田駅(かなだえき)は、福岡県田川郡福智町金田にある平成筑豊鉄道である。

車両基地と平成筑豊鉄道本社があり、同社の中心的な駅となっている。伊田線糸田線との分岐駅のため、乗務員がこの駅で交代する。

福智町内で日帰り温泉施設「ふじ湯の里」を運営する方城振興開発と、同じく福智町内で「日王の湯温泉」を運営する財団法人福智町健康交流体験協会が共同でネーミングライツを取得し、2009年4月1日より副駅名付きの駅名がふじ湯の里・日王の湯温泉金田駅となっている。

歴史[編集]

駅構造[編集]

単式ホーム1面、島式ホーム2面を有し、島式ホームの上金田寄りに切り欠き式の3番線を有する地上駅である。車両基地所在駅。

利用状況[編集]

2006年度の1日平均乗降人員は1,210人である[1]

駅周辺[編集]

駅周辺は旧・金田町の中心である。

バス路線[編集]

隣の駅[編集]

平成筑豊鉄道
伊田線
人見駅 - 金田駅 - 上金田駅
糸田線
金田駅 - 豊前大熊駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 第1次福智町総合計画 第5章 自然と調和した活力に満ちた都市基盤づくり

関連項目[編集]