金正日の呼称一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

金正日の呼称一覧(キム・ジョンイルのこしょういちらん)は、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の最高指導者であった金正日を指す呼称の一覧である。北朝鮮には金正日を指す複数の呼称、敬称が存在し、これらの呼称は、1994年から朝鮮労働党中央委員会で使用することが決められている[1]。通常の呼称は、朝鮮労働党にて作成され、時代的状況によって可変的にもならない。これらの伝統は、金正日の父であり先代である金日成にも存在している[2][3]

リスト[編集]

朝鮮語 日本語 説明文
당중앙
党中央
1973年から使用される最初の呼称で、リーダーの継承が正式に行われる前に党の出版社では、金正日を指すための呼称である[3]
웃분
上方
1970年代に使用された呼称である[3]
친애하는 지도자
親愛する指導者
金日成の生前に使用された[3]
존경하는 지도자
尊敬する指導者
1970年代の中頃に使用された[3]
현명한 지도자
賢明なる指導者
영명하신 지도자
英明なる指導者
유일한 지도자
唯一な指導者
1975年6月から使用された[3]
령도자가 갖추어야 할 풍모를 완벽하게 지닌 친애하는 지도자
指導者が備えるべき風貌を完全に持つ親愛なる指導者
1980年代半ばから、特別な場合に使用された[3]
최고사령관
最高司令官
1980年代に正式に継承が行われる前に、使用された[3]
위대한 령도자
偉大な領導者
金日成の死の後に主に使用する呼称である[3]
인민의 어버이
人民の親
1986年2月から使用している[3]
공산주의 미래의 태양
共産主義未来の太陽
1980年代半ばから使用している[3]
백두광명성
白頭光明星
향도의 해발
領導の日ざし
혁명무력의 수위
革命武力の首位
1991年12月21日以降に使用されている。朝鮮人民軍総指揮官としての呼称である[3]
조국통일의 구성
祖国統一の構成
조국 통일의 상징
祖国統一の象徴
민족의 운명
民族の運命
자애로운 아버지
優しい父
당과 국가와 군대의 수위
党と国家と軍隊の首位
수령
首領
金日成の死の後に使用する呼称である。 1985年から使用された。なお「首領様」といった場合金日成を指す場合が多い[3]
장군
将軍
金日成の死の後に使用する呼称である。生前は金日成を指していた[3]
우리당과 우리 인민의 위대한 령도자
我が党と我が人民の偉大なる指導者
金日成の死の後に使用する呼称である[3]
위대한 장군님
偉大なる将軍様
경애하는 장군님
敬愛する将軍様
위대한 수령
偉大なる首領様
金日成が生きている場合にのみ使用していた呼称である[3]
경애하는 수령
敬愛する首領様
백전백승의 강철의 령장
百戦百勝の鋼鉄の霊将
金日成の死後の3年間の喪の期間の後、1997年から使用している[3]
사회주의 태양
社会主義の太陽
민족의 태양
民族の太陽
삶의 태양
人生の太陽
민족의 위대한 태양
民族の偉大なる太陽
1998年の憲法改正以来、1999年から使用している[3]
민족의 어버이
民族の親
21세기의 세계 수령
21世紀の世界の首領
2000年以降から使用している[3]
불세출의 령도자
不世出の指導者
21세기 차란한 태양
21世紀の輝かしい太陽
21세기 위대한 태양
世紀の偉大なる太陽
21세기 향도자
21世紀の領導者
희세의 정치가
稀世の政治家
천출위인
天出偉人
천출명장
天出名将
민족의 최고영수
民族の最高領袖
주체의 찬란한 태양
主体の色鮮やかな太陽
당과 인민의 수령
党と人民の首領
위대한 원수님
偉大なる元帥様
무적필승의 장군
無敵必勝の将軍
경애하는 아버지
敬愛する父
21세기의 향도성
21世紀の領導星
실천가형의 위인
実践家型の偉人
위대한 수호자
偉大なる守護者
구원자
救助者
혁명의 수뇌부
革命の首脳部
혁명적 동지애의 최고화신
革命的同志愛の最高の化身
각하
閣下
대원수
大元帥
金正日の死後、金日成との総称として使用する言葉である

脚注[編集]

  1. ^ 金正日総書記の略歴”. 2010年1月5日閲覧。
  2. ^ 김봉기 (2008). 영원히 우리와 함께 계신다. ソウル: 판문점트레블센타. pp. 289-291. ISBN 978-89-952665-4-0. 
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s 전영선 (2006). 다시 고쳐 쓴 북한의 사회와 문화. 서울: 역락. pp. 413. ISBN 89-5556-491-0.