金廣閔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
金 廣閔 Football pictogram.svg
名前
カタカナ キム・グァンミン
ラテン文字 Kim Kwang-Min
ハングル 김광민
基本情報
国籍 韓国の旗 韓国
生年月日 1985年12月25日(28歳)
出身地 大韓民国
身長 182cm
体重 76kg
選手情報
在籍チーム Dohok FC
ポジション DF
利き足 右足
ユース
2001-2003 韓国の旗 釜山商業高校
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2004-2008.8
2008.8-2009
2011-
韓国の旗 水原市庁FC
日本の旗 ファジアーノ岡山
日本の旗 福島ユナイテッドFC
? (?)
22 (1)
9 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。2013年1月12日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

金 廣閔(キム・グァンミン、김광민1985年12月25日 - )は、大韓民国出身のサッカー選手。

ポジションは、DF

来歴[編集]

正確な長いパスが出せる[要出典]センターバック、2008年の北京五輪韓国代表候補。釜山商業高校から、韓国Nリーグ水原市庁FCを経て、2008年シーズン途中から当時JFL所属のファジアーノ岡山へ加入。

岡山がJ2リーグに昇格した2009年開幕からレギュラーに定着。6月24日の水戸戦の試合中に負傷、左眼窩底と左上を骨折するなど重傷を負った[1]が、11月8日の岐阜戦に先発出場し復帰した。その後は出場がなく、契約非更新が発表された。

2010年は無所属だったが、2011年に福島ユナイテッドFCに加入した。

2013年10月に福島ユナイテッドを退団し、イラクDohok FCへ移籍した[2]

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
韓国 リーグ戦 リーグ杯 FA杯 期間通算
2004 水原市庁 K2リーグ -
2005 -
2006 Nリーグ -
2007 -
2008 -
日本 リーグ戦 ナビスコ杯 天皇杯 期間通算
2008 岡山 36 JFL 4 0 - 2 1 6 1
2009 13 J2 18 1 - 0 0 18 1
2011 福島 20 東北1部 9 2 - 1 0 10 2
2012 0 0 - 1 0 1 0
2013 JFL -
通算 日本 J2 18 1 - 0 0 18 1
日本 JFL 4 0 - 2 1 6 1
日本 東北1部 9 2 - 2 0 11 2
韓国 K2/Nリーグ -
総通算 -

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ J's GOAL (2009年6月30日). “金廣閔選手の負傷について (岡山)”. 2013年1月12日閲覧。
  2. ^ 金廣閔選手、Dohok FCへ加入のお知らせ - 2013年11月6日福島ユナイテッドFC

関連項目[編集]