金剛生駒紀泉国定公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
二上山
その場所が金剛生駒紀泉国定公園内であることを示す碑

金剛生駒紀泉国定公園(こんごういこまきせんこくていこうえん)は、奈良県大阪府の府県境の生駒山地金剛山地一帯と、大阪府和歌山県の府県境の和泉山脈一帯からなる国定公園のことである。

1958年(昭和33年)4月10日金剛生駒国定公園(こんごういこまこくていこうえん)として指定(当時の面積は15,624ha)。1996年(平成8年)10月2日和泉山脈一帯を編入し、名称も金剛生駒紀泉国定公園(こんごういこまきせんこくていこうえん)に変更された。

都心に近く自然が多く残っていることや、自然公園が多くあることなどにより、ハイキングなどで訪れる人も多い。

地理[編集]

槙尾山の清水の滝

面積[編集]

  • 総面積 - 23,119ha
    • 奈良県域 - 4,880ha
    • 大阪府域 - 15,535ha
    • 和歌山県域 - 2,704ha

おもな山[編集]

おもな滝[編集]

  • 金剛山 - 妙見滝、高天滝、天ヶ滝
  • 槙尾山 - 清水の滝
  • 滝畑四十八滝

観光スポット[編集]

  • 大阪府
    • 金剛山 - 転法輪寺、葛木神社、もみじ谷
    • 大阪府民の森ほしだ園地
    • 大阪府民の森くろんど園地
    • 大阪府民の森緑の文化園むろいけ園地
    • 大阪府民の森なるかわ園地
    • 大阪府民の森ちはや園地
    • 大阪府民の森ほりご園地

関連市町村[編集]

関連記事[編集]

外部リンク[編集]