野田朱美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
野田 朱美 Football pictogram.svg
名前
カタカナ ノダ アケミ
ラテン文字 NODA Akemi
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1969年10月13日(45歳)
出身地 東京都狛江市
身長 166cm
選手情報
ポジション MF
利き足 右足
代表歴
1984-1996 日本の旗 日本 76 (24)
監督歴
2010.11-2012
日テレ・ベレーザ
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

野田 朱美(のだ あけみ、1969年10月13日 - )は東京都出身の元女子サッカー選手、解説者、サッカー指導者。

略歴[編集]

中学3年生だった1984年日本女子選抜(→女子代表)に選出され、イタリア戦で初出場。1986年インド戦で初ゴールをあげた。

日本女子サッカーリーグ(JLSL→L・リーグ)では読売サッカークラブ女子・ベレーザ宝塚バニーズSCで活躍。

1996年に引退後はプロゴルファーを目指し、研修生を経てアメリカフロリダで3年間のゴルフ留学をしたが断念した。 現在はスポーツコメンテーター、コラムニストとして、サッカー解説やマネジメントに関する講演を行う他、幅広い経験と技術を生かしたサッカーコーチとしても活躍している。

2008年7月には日本サッカー協会(JFA)特任理事に就任。2010年7月の役員改選において、綾部美知枝と入れ替わる形で理事に昇格した。

2010年11月、日テレ・ベレーザの監督に就任。

2012年6月のJFA役員改選において理事を退き再び特任理事となった。

所属クラブでの経歴[編集]

クラブ リーグ 背番号 ポジション 試合 得点
1989 読売サッカークラブ女子・ベレーザ JLSL 11 MF 10 2
1990 8 15 16
1991 FW 17 19
1992 読売日本サッカークラブ女子ベレーザ 10 17 10
1993 15 3
1994 読売西友ベレーザ L・リーグ 7 MF 18 19
1995 宝塚バニーズレディースサッカークラブ 10 18 5
1996 17 1

代表での主な経歴[編集]

        第1回女子世界選手権 (中国大会) 出場

        ブラジル戦で日本人初ゴール

        ドイツ戦で1得点

関連項目[編集]

脚註[編集]

外部リンク[編集]