野原弘司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

野原 弘司(のはら ひろし、 1960年 - )は、メキシコ・シティ国際空港で3か月間の間暮らしていた日本人旅行者。2008年9月2日に空港を訪れ、2008年12月29日にオユキと名乗る女性と共にメキシコシティのアパートで暮らすために空港を離れた[1]東京都出身。

彼はメキシコを訪れる以前は東京のオフィスビルの清掃業者であった[2]。空港の滞在中には空港のファーストフード店や観光客からの恵み物を食べて食いつなぎ、彼を見ようと集まった人より毛布衣類の他、日常生活用品を受け取って暮らしていた[3]。後にテレビ局からインタビューを受け、メキシコ国内中に放送されるなど知名度を高めて有名人となり、彼がテレビに出るときに身につけている品々の広報効果を期待する企業からの高級な贈答品も送られるようになっていった[4]

出典[編集]

  1. ^ Japanese man at Mexico airport leaves with woman
  2. ^ Gould, Jens Erik and Adriana Lopez Caraveo (2008年11月26日). “Japan Tourist Extends Layover at Mexico Airport: 85 Days So Far”. Bloomberg.com. http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=20601109&sid=aNDTpR57t98k&refer=home 
  3. ^ “Un Japonés vive en el Aeropuerto de México desde hace tres meses”. Clarin.com. (2008年11月29日) 
  4. ^ “Japonés vive en terminal del aeropuerto de México” (Spanish). "Laprensahn.com". (2008年11月29日). http://www.laprensahn.com/Internacionales/Ediciones/2008/11/23/Noticias/Japones-vive-en-terminal-del-aeropuerto-de-Mexico 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]