野々口駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
野々口駅
駅舎(2006年11月17日)
駅舎(2006年11月17日)
ののくち - Nonokuchi
金川 (3.0km)
(5.3km) 牧山
所在地 岡山市北区御津野々口1135
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 津山線
キロ程 16.7km(岡山起点)
電報略号 ノノ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
118人/日(降車客含まず)
-2011年-
開業年月日 1898年明治31年)12月21日
備考 無人駅(乗車駅証明書発行機 有)
進入する上り列車

野々口駅(ののくちえき)は、岡山県岡山市北区御津野々口にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)津山線である。

1日に1本のみ当駅始発の岡山行きが存在する(逆に当駅終点の列車はない)。

歴史[編集]

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有し、行違い設備を有する地上駅。駅舎はあるものの、岡山駅管理の無人駅となっている。国鉄末期に合理化のため棒線化されたが、津山線の高速化事業により交換設備が復活した(駅舎のある下り側1番線を上下本線、反対の上り側2番線を上下副本線とした一線スルー)。互いのホームは構内踏切で連絡している。

駅舎はかつての駅舎を一部取り壊して小型化されたものである。反対側のホームには待合室がある。

野々口駅プラットホーム
ホーム 路線 方向 行先
1・2 津山線 上り 福渡津山方面
下り 岡山方面
  • 全ての通過列車と、行違いのない停車列車は、上下線問わず1番のりばに発着あるいは通過する。
  • 反対方向からの通過列車と行違いを行う停車列車は、上下線問わず2番のりばに発着する。
  • 停車列車同士の行違いの場合は、津山方面行き(上り)が1番のりば、岡山方面行き(下り)が2番のりばに入る。
  • 岡山方面行きの当駅始発列車は2番のりばから発車する。

利用状況[編集]

1日の平均乗車人員は以下の通りである[1]

乗車人員推移
年度 1日平均人数
1999 210
2000 200
2001 179
2002 167
2003 154
2004 157
2005 152
2006 143
2007 121
2008 135
2009 123
2010 123
2011 118

駅周辺[編集]

隣の駅[編集]

西日本旅客鉄道
津山線
快速「ことぶき」(1往復のみ停車)
金川駅 - 野々口駅 - 法界院駅
普通
金川駅 - 野々口駅 - 牧山駅

脚注[編集]

  1. ^ 出典:岡山県統計年報

関連項目[編集]

外部リンク[編集]