重合開始剤

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

重合開始剤(じゅうごうかいしざい)とは、高分子を合成する重合反応を開始させるために加えられる化合物。単に 開始剤 とも。重合反応の種類によって適切な開始剤が使い分けられる。

ラジカル重合[編集]

熱または光、酸化-還元によりラジカルを発生させる化合物が用いられる。ペルオキシドアゾ化合物トリエチルボランなど。

イオン重合[編集]

アニオン重合の場合は n-ブチルリチウムなどの求核剤が、カチオン重合の場合はプロトン酸やルイス酸、ハロゲン分子、カルボカチオンなどの求電子剤が用いられる。

出典[編集]

関連項目[編集]