酢酸アンモニウム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
酢酸アンモニウム
{{{画像alt1}}}
識別情報
CAS登録番号 631-61-8
特性
化学式 C2H3O2NH4
モル質量 77.0825 g/mol
外観 白または無色の固体
密度 1.07 g/cm3, 固体
融点

112 ℃ (385 K)

沸点

分解

への溶解度 148 g/100 ml (4 ℃)
構造
結晶構造 斜方晶
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

酢酸アンモニウム(さくさんアンモニウム、ammonium acetate)は分子式 CH3COONH4 で表される化学物質酢酸アンモニア化学反応させて得られる有機アンモニウム塩である。

CH3COOH + NH3 → CH3COONH4

商業的に幅広く利用されている。

用法・用途[編集]

酢酸アンモニウムは弱酸と弱塩基との化合物であるため、いくつかの特徴的な性質が認められる。

性質[編集]

酢酸アンモニウムは吸湿性がある。また温度を上げると水を放出しながらアセトアミドへと分解する[1]

CH3COONH4 → CH3C(O)NH2 + H2O

参考文献[編集]

  1. ^ Coleman, G. H.; Alvarado, A. M. Org. Synth., Coll. Vol. 1, p. 3 (1941); Vol. 3, p.3 (1923). オンライン版