酒石酸水素カリウム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
酒石酸水素カリウム
識別情報
CAS登録番号 868-14-4
特性
化学式 KC4H5O6
モル質量 188.177
外観 白色結晶または粉末
密度 1.05 g/cm3 (固体)
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。
ワインのコルク栓に付着した酒石酸水素カリウムの結晶

酒石酸水素カリウム(しゅせきさんすいそカリウム Potassium hydrogen tartrate )は、酒石酸の2つのカルボキシル基のうち1つがカリウム塩となったもので、分子式は C4H5KO6 と表される。別名重酒石酸カリウム分子量は 188.18、比重は 1.954。結晶は無色または白色で無臭。水溶液は酸性を示す。酒石酸と同じく旋光性を持つ。

食品添加物として利用され、重曹の分解を促進する薬剤の1つとしてベーキングパウダーに添加されることがある。他にpH調整剤や酸味料としても使用される。さらに、皮なめし、染色、電気メッキ等の工業的な用途でも使用される。

関連項目[編集]