酒井淑夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
酒井淑夫
生誕 1940年3月31日
日本の旗 日本東京都
死没 1999年11月21日
日本の旗 日本神奈川県鎌倉市
出身校 明治大学
職業 ジャーナリスト写真家
テンプレートを表示
ピューリッツァー賞
受賞年 1968年
受賞部門 特集写真部門

酒井 淑夫(さかい としお、1940年3月31日 - 1999年11月21日)は日本ジャーナリスト写真家1968年アメリカ合衆国の優れた報道に贈るピューリッツァー賞特集写真部門を受賞した。

生涯[編集]

1940年3月31日東京都で誕生する。明治大学に入学し、1961年PANA(現在の時事通信社)で勤務し、1965年アメリカ合衆国通信社UPIで勤務するようになった。この頃からカメラを扱うようになり、2年後の1967年ベトナムホーチミン市に赴く。そこで第二次インドシナ戦争関係の写真を撮影し、写真集より良きころの夢」を出版した。

出版した写真集「より良きころの夢」が評価され、1968年アメリカ合衆国の報道賞ピューリッツァー賞特集写真部門した。この受賞は、特集写真部門の第1号受賞だった。その後、1971年アメリカ軍によるラオス侵攻を取材し、1974年にはフィリピンモロ民族解放戦線などを取材した。

1976年UPI通信社を退社し、フランス通信社でも活動していたが1989年に退社した。1999年11月21日神奈川県鎌倉市で死去。

関連項目[編集]