配管

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

配管(はいかん)は、液体気体粉体などの流体を輸送・密閉・畜圧することや配線などの保護を目的に(パイプ)、チューブホースを取り付けることである。また管自体を指していう場合もある。

配線保護用の配管[編集]

計装用配管
計測機器、制御機器などの配管、圧力、温度、放射線、可視光線、測定データ伝送など。
電気設備用配管
照明設備や動力設備などの商用電源用ケーブルや自動火災報知設備放送設備など弱電設備用のケーブルを保護するために電線管電線ダクトを使用する。漏電による感電事故を未然に防ぐために、必ず管を接地する。

材料[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]