鄒凱

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
鄒凱 Gymnastics (artistic) pictogram.svg
Zou Kai.JPG
2008年
国籍 中華人民共和国の旗 中国
生年月日 1988年2月25日(26歳)
生誕地 四川省瀘州市
身長 157cm
体重 53kg
種目 体操競技
代表 2002-
コーチ 白遠韶
 
獲得メダル
オリンピック
2008 北京 団体総合
2008 北京 ゆか
2008 北京 鉄棒
2012 ロンドン 団体総合
2012 ロンドン ゆか
2012 ロンドン 鉄棒
世界体操競技選手権
2006 オーフス 団体総合
2007 シュトゥットガルト 団体総合
2009 ロンドン 鉄棒
2011 東京 団体総合
2011 東京 鉄棒
2009 ロンドン ゆか
2011 東京 ゆか
テンプレートを表示
鄒凱
各種表記
繁体字 鄒凱
簡体字 邹凯
拼音 Zōu Kǎi
テンプレートを表示

鄒 凱(すう がい/ゾウ・カイ[1]1988年2月25日 - )は中華人民共和国四川省瀘州市出身の男子体操競技選手。得意種目は鉄棒。2008年北京オリンピック金メダリスト。

略歴[編集]

1992年に4歳で体操を始め、1994年に四川省代表チーム入りし、2002年に国家代表に選抜される[2]。これまで中国が苦手にしていた鉄棒に強く2006年と2007年の世界選手権の団体優勝に貢献。2008年の北京オリンピックでは団体総合と床、鉄棒の3種目で金メダルを獲得。

その後も、世界選手権で種目別メダルを獲得している。

脚注[編集]

  1. ^ カタカナ表記では「ズー・カイ」表記もある。
  2. ^ 2008北京奥运会中国体育代表团成员名录

外部リンク[編集]