邪道&外道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

邪道&外道(じゃどうあんどげどう)は、プロレスタッグチームである。邪道外道からなる。別名はThe World Class Tag Team(ザ・ワールド・クラス・タッグ・チーム)。俗称は邪外(じゃげ)。旧称はパニッシュ&クラッシュ。通称はパニクラ

概要[編集]

1988年たけしプロレス軍団 のオーディションに互いに合格してプロレス入り。

デビュー以来一貫して互いを「兄弟」と呼び合いこのコンビで活動している(但し、ユニバーサル・プロレスリング時代に外道がパット・タナカ&ビジャノ3号と「バッドカンパニー」を結成し、一時敵対したことがある)。タッグはユニバーサル、FMWの一時期を除き、20年以上もほぼ断続的に活動しており、現存するタッグチームでは国内最長である。

邪道・外道のリングネームを考えたのは高山(外道)である。映画「仁義なき戦い」を見ていて、菅原文太の「あんクサレ外道が!」というセリフをもとに、邪道・外道と並べた。邪道は大仁田厚のニックネームと被るため、名付け親の本人は外道を選んだ。

また冬木弘道とのトリオ「冬木軍」、弟分の非道を加えたトリオや、兄貴分のGOKU-DOを加えたトリオでも活動していた。

獲得タイトル[編集]

関連項目[編集]