那須ロープウェイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
那須ロープウェイのゴンドラ

那須ロープウェイ(なすロープウェイ)は、栃木県那須郡那須町にある東野交通が運行している、那須岳にかかる索道(ロープウェイ)の一つで、那須岳の峰の一つである茶臼岳の山頂付近と山麓を結んでいる。

概要[編集]

那須岳の主要な峰の一つである茶臼岳は、現代においても西斜面の火口から噴気などの活動が続いており[1]、平野部の多い関東地方では数少ない活火山である[2][3]。また、那須高原に属するその麓には殺生石那須温泉郷などの観光地を有している。

那須ロープウェイは茶臼岳の東斜面にかかる索道で、茶臼岳の7合目[3]栃木県道17号那須高原線沿いに位置する山麓駅から、9合目[3]にある山頂駅までを結び、麓から山頂や火口へのアクセスを比較的容易にしている。なお、本索道と同様に那須岳の山塊にかかる索道であり、北東側に位置するマウントジーンズスキーリゾート那須の索道(ゴンドラおよびリフト)がスキー場施設の一部として運営されているのに対し、本索道は純粋に観光登山客向けの索道であるため、冬期は運休となる。

茶臼岳は特に強い風が吹き荒れることがある山だが[4]2002年(平成14年)以降に運行されているゴンドラ(搬器)には、強風時における安全性を図るための制振装置が搭載されており[5]、ゴンドラの設計・製作を手がけた日本ケーブルでは、この装置を搭載した交走式ロープウェイは世界初であるとしている[6]。ただし強風やなどの悪天候の際には運休となる場合もある[4]

路線データ[編集]

  • 全長:812m
  • 高低差:294m
  • 走行方式:複線交走式
  • 定員:111人
  • 運転時分:3分40秒
  • 駅数:2駅

駅一覧[編集]

山麓駅
山頂駅

山麓駅(地図) - 山頂駅(地図

那須ロープウェイ山麓駅[編集]

栃木県道17号那須高原線沿いに位置しており、マイカーでの乗り入れが可能である。東野交通のバス路線とも接続する(#接続路線を参照)。

那須ロープウェイ山頂駅[編集]

茶臼岳の9合目[3]、那須岳の東側を一望できる位置にある。なお、山頂までは40 - 50分程度[7]、西斜面の火口(無間地獄)までは30分程度[8]、足場の悪い斜面を歩く必要があり、那須ロープウェイの公式サイトではある程度の登山装備の用意を推奨している[4]

接続路線[編集]

東野交通バス

設計製作[編集]

歴史[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 那須岳(栃木県・福島県)”. 気象庁. 2009年9月19日閲覧。
  2. ^ 関東・中部地方の活火山”. 気象庁. 2009年9月19日閲覧。
  3. ^ a b c d ロープウェイのご案内”. 那須ロープウェイ公式ホームページ. 東野交通. 2009年9月19日閲覧。
  4. ^ a b c 登山装備、ペット連れ”. 那須ロープウェイ公式ホームページ. 東野交通. 2009年9月19日閲覧。
  5. ^ a b 那須ロープウェイのご案内”. 東野交通. 2009年9月18日閲覧。
  6. ^ 沿革”. 日本ケーブル株式会社 会社情報. 日本ケーブル. 2009年9月18日閲覧。
  7. ^ ロープウェイ見どころ”. 那須ロープウェイ公式ホームページ. 東野交通. 2009年9月19日閲覧。
  8. ^ 登山マップ”. 那須ロープウェイ公式ホームページ. 東野交通. 2009年9月19日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]