遠山えま

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
遠山 えま
生誕 ????5月23日
日本の旗 日本東京都
国籍 日本の旗 日本
職業 漫画家
活動期間 2003年 -
ジャンル 少女漫画少年漫画4コマ漫画
代表作 ココにいるよ!」、
わたしに××しなさい!」、
イチ・らぶ・キュウ」、
ひゃくえん!」など
受賞 第36回なかよし新人まんが賞特選(2003年)、
第36回講談社漫画賞児童部門(2012年
公式サイト ピヨピヨ屋
テンプレートを表示

遠山 えま(とおやま えま、5月23日[1] - )は、日本漫画家イラストレーター東京都出身[1]女性。漫画家の遠山光おじに当たる[2]

代表作に「ココにいるよ!」や「わたしに××しなさい!」、「イチ・らぶ・キュウ」、「ひゃくえん!」など[3]。この内「わたしに××しなさい!」は、2012年開催の第36回講談社漫画賞児童部門を受賞している[4]

来歴[編集]

小学1年生の頃に高橋留美子作の漫画「らんま1/2」を読んだことがきっかけとなって絵を描き始め、小学4年生の頃になるとコマを割って漫画を描くようになる[5]。高校生の時にも個人的に漫画を描き続けていたが、職業としての漫画家を本格的に目指し始めたのは学校を卒業してからであったという[5]2002年に「1年でプロになれなかったら諦める」との思いで『なかよし』(講談社)10月号に漫画を初投稿[5]。以後『なかよし』へ数回の投稿を経て2003年に「天使のタマゴ」でなかよし新人まんが賞において西野芹香(笹野鳥生)以来7年ぶりとなる特選を受賞し、同作が前述の「1年」という期限内となる9月号に掲載されデビューを果たす[5]

2004年には初連載作品となる「ゴックン!ぷーちょ」を『なかよし』にて開始し、以後も10年以上に渡り同期の桃雪琴梨明日賀じゅんらと共に『なかよし』作家陣の一翼を担っている。『なかよし』での最新作は2009年6月号より連載中の「わたしに××しなさい!」であり、同作は2012年開催の第36回講談社漫画賞児童部門を受賞している[4]。なお連載2作目の「ママコレ」までは主人公の絵柄が無邪気な明るいタッチで描かれており、内容もファンタジー要素の強い作品が多かったが、連載3作目となった「ココにいるよ!」からはそれらが一新された。また前述の新人賞・なかよし新人まんが賞となかよしまんがスクールの審査員も担当している[6]2008年より少年及び青年向けの漫画雑誌にも進出しており、アスキー・メディアワークスの『電撃「マ)王』にて2008年3月号より「イチ・らぶ・キュウ」を、スクウェア・エニックスウェブコミック配信サイトガンガンONLINE』にて2009年4月より「ひゃくえん!」の連載を開始した。

このように様々なジャンルの作品を発表し続けているため、現在月刊誌掲載作品4つを含む計5作品を同時に連載している。この内『まんがタイムファミリー』(芳文社)にて連載中の「ぽちゃぽちゃ水泳部」は、2010年10月号より表紙を毎号担当している。また商業誌での執筆の傍らチャリティ活動にも取り組んでおり、東日本大震災の被災者を支援する為に他の漫画家と共同で東日本大震災チャリティ同人誌「pray for Japan」に執筆した。

執筆方法としては、髪などの細い箇所を描く際には新しいペン先を使用し、顔の輪郭など太い線が必要な箇所には古いため太い線になってしまうペン先を使用している[5]。なお丸ペンの種類は日光である[5]

作品リスト[編集]

連載[編集]

読み切り[編集]

  • 天使のタマゴ(『なかよし』2003年9月号) - デビュー作。『ママコレ』第4巻に収録。
  • ぜんだいみもんのおつきあい(『なかよし』2003年11月号別冊付録) - 読者投稿の漫画化。単行本未収録。
  • まひまひくん with しゅごキャラちゃん!(『なかよし』2008年7月号) - 漫画:ナフタレン水嶋他 / 原案:PEACH-PITの単行本『しゅごキャラちゃん!』第1巻に収録。
  • ジミコイ(『なかよしラブリー』2010年冬の号) - 単行本未収録。
  • しゅごキャラちゃんに××しなさい!?(『なかよし』2010年3月号) - 漫画:ナフタレン水嶋他 / 原案:PEACH-PITの単行本『しゅごキャラちゃん!』第3巻に収録。
  • リレーエッセイ[注 2](『comicスピカ』No.12) - 単行本未収録。
  • 不眠王子の夜の従者(『別冊ハーモニィNextF』) - 単行本未収録。
  • ぽちゃぽちゃ水泳部 ドラマCDアフレコレポート(『まんがタイムファミリー』2013年8月号) - 『ぽちゃぽちゃ水泳部』第4巻に収録。
  • ジュピたんのいた夏(『comicスピカ』No.21) - 単行本未収録。
  • 五条坂さん家のキレイな秘密(『ARIA』2013年9月号) - 単行本未収録。
  • コロンブスの憂鬱(『なかよし』2013年11月号) - 単行本未収録。
  • うちのメイドさん(推定120歳)(『comicスピカ』No.27) - 単行本未収録。
  • みみもとに降る君の声(『なかよし』2014年3月号) - 単行本未収録。
  • キミとなでっこ!(『アニメ〈物語〉シリーズヒロイン本 其ノ肆 千石撫子[注 3]、『ARIA』2014年8月号、テレビアニメ『恋物語』DVD&Blu-ray第ニ巻限定版附属ブックレット)[注 4] - 「千石撫子、作:西尾維新、漫画:遠山えま」として掲載。単行本未収録。

書籍[編集]

各巻の詳細は該当項目を参照。

その他[編集]

など。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 「イチ・らぶ・キュウ」特設サイト「らぶきゅ〜」
  2. ^ 1ページのエッセイ漫画桃雪琴梨からバトンを受け取り、みもりへと渡した。
  3. ^ 講談社 〈講談社BOXピース〉 2014年1月30日発売、ISBN 978-4-06-218794-7
  4. ^ 第1話が『アニメ〈物語〉シリーズヒロイン本』、第2話が『ARIA』、第3話がブックレット掲載(『ARIA』には第1話が再録、ブックレットには第1話と第2話が再録)。
  5. ^ なかよし「最強まんが家」シリーズ

出典[編集]

  1. ^ a b 遠山えま 『ゴックン!ぷーちょ』第1巻、講談社、2004年10月6日、第1刷、表紙折り返し。ISBN 4-06-364060-4
  2. ^ 遠山光公式ブログの2005年5月15日付記事(2013年1月3日閲覧)で「姪の『なかよし』での連載が最終回を迎える」と『ゴックン!ぷーちょ』の完結についてコメントしている。
  3. ^ まんがタイムコミックス ぽちゃぽちゃ水泳部 特設ページ”. まんがタイムweb. 芳文社. 2012年10月9日閲覧。
  4. ^ a b 第36回講談社漫画賞にヴィンランド・サガ、失ショコほか”. コミックナタリー. ナターシャ. 2012年10月9日閲覧。
  5. ^ a b c d e f えぬえけいなかよし編集部・編 『24日で夢がかなう☆最強まんが描き方BOX』 講談社、2013年12月13日、第1刷、12-13頁。ISBN 978-4-06-358469-1
  6. ^ さあ、あなたのユメを「なかよし」でかなえよう!!”. デジなか. 講談社. 2012年11月15日閲覧。

外部リンク[編集]