道法寺駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
道法寺駅
道法寺駅
道法寺駅
どうほうじ - Dōhōji
曽谷 (0.6km)
(0.8km) 井口
所在地 石川県白山市道法寺町
所属事業者 北陸鉄道
所属路線 石川線
キロ程 9.9km(野町起点)
駅構造 地上駅
ホーム 島式 1面2線
乗降人員
-統計年度-
333人/日
-2006年-
開業年月日 1915年(大正4年)6月22日

道法寺駅(どうほうじえき)は、石川県白山市道法寺町にある北陸鉄道石川線である。

駅構造[編集]

北陸鉄道の道法寺変電所が隣接する。

  • 旧駅舎時代には野町寄りに駅員詰所が年中施錠されたままの状態ではあったが存在し、列車交換の際には電話のベルが鳴り響いていた。

駅周辺[編集]

  • 倉ヶ嶽
昔から登山をする人はこの駅で下車。徒歩2時間程度。

同名の加賀白山バス「道法寺バス停」からも程近い。

利用状況[編集]

  • 1日平均乗降人員
    • 2000年度(平成12年度) 336人
    • 2001年度(平成13年度) 336人
    • 2002年度(平成14年度) 349人
    • 2003年度(平成15年度) 344人
    • 2004年度(平成16年度) 352人
    • 2005年度(平成17年度) 324人
    • 2006年度(平成18年度) 333人

歴史[編集]

隣の駅[編集]

北陸鉄道
石川線
曽谷駅 - 道法寺駅 - 井口駅

関連項目[編集]