道仁会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
道仁会
道仁会.png
組織の概要
設立年: 1971年
設立者: 古賀磯次
本部: 〒830-0028
福岡県久留米市京町247-6[1]
首領: 小林哲治
活動範囲: 九州地方4県[1]
構成員数: 約1,150人(2011年、福岡県警
約1,000人(2008年、ガーディアン
主な活動: 覚醒剤の組織的密売等[2]

道仁会(どうじんかい[3])は、日本福岡県久留米市に本部を置く暴力団[4]指定暴力団[5]。2012年より改正暴対法に基づく“特定抗争指定暴力団[6]。構成員の総数は2008年時点でおよそ1,000[7]。2011年の福岡県警の報告で準構成員を含めておよそ1,150[8]。福岡県のほかにも佐賀県熊本県などに系列組織を置いている[9]

顕著なる反権力性、反警察的色彩ならびに極度の好戦的傾向から知られる暴力団組織で、その結成からというもの数多の抗争事件をもってその名を知らしめてきた。10倍近い勢力を有する山口組を相手に一歩も引かない姿勢を示した1980年代のいわゆる『山道抗争』における激烈な戦闘行動や、関東地方の大組織・住吉連合会との突発的な抗争に際し破壊的な総力戦を敢行しようとしたことなどから、暴力団界にあって際立った畏怖を伴う“恐ろしい”組織であるとの評判が定着。[10]

長年にわたって日本屈指の強力な犯罪組織としてあり続けており[11]、その性質面について、安田雅企は“信じ難い蛮勇”を有する組織[10]であると、ジェイク・エーデルスタインは“とりわけ獰猛(凶暴)な組織”[7]であると述べる。

2000年代中盤頃からは、人事を巡って分裂した九州誠道会を相手とした、暴力団史に類を見ないほどの極めて破壊的な銃火器類を多用した激しい抗争の当事者となり、全国的な関心を惹起する事態ともなっている[12]

来歴[編集]

1971年に古賀一家を含む4団体が合体し道仁会を結成。この統合を主導したのが初代会長の古賀磯次であった。やがて初代の幹事長であった松尾誠次郎が1992年に二代目を襲名。[13] 同年に暴力団対策法に基づく指定暴力団への登録を受ける[9]。2006年における松尾の引退に伴い、傘下松尾組の首領であった大中義久を会長とする三代目体制が発足するも、同時期に離反した九州誠道会の手により翌2007年に大中が射殺されたことから早くも終焉[14]。当時服役中であった小林哲治が四代目を継承した[15]

抗争史[編集]

道仁会が当事者となってきた数々の抗争事件のうち、20世紀における主要なものとしては、1978年における大牟田市内の名門暴力団組織・馬場一家との抗争、1980年における伊豆組内伊豆一家との抗争、1982年における久留米市内の向山一家との抗争、1983年における馬場一家との第二次抗争および住吉連合会との抗争、そして1986年からおおよそ8ヶ月間にわたって続いた山口組との抗争が挙げられる。抗争時に警官への発砲したことにより、住吉連合会から絶縁された元幸平一家傘下の池田会会長・池田烈を道仁会が迎え入れた事に端を発する住吉連合会との抗争に際しては、組員らが大挙して上京したうえで東京都内に潜伏、同時多発急襲寸前というところまで事が進んだものの、まさに間一髪という時点で落着。のちに“山道抗争”として語られるようになった山口組との抗争は、その膨大な発砲回数と死傷者の急増から全国的なマスメディアの関心を惹起することにもなった。[10]

対九州誠道会[編集]

長年にわたり組織を率いた松尾誠次郎が2006年に引退を表明。これに際して大牟田市を本拠地とする村上一家を中心とした勢力が次期の人事決定に反発し、道仁会から脱退したうえで、“九州誠道会”という名の新団体を発足させた。これが抗争の起こりであった。[16] 年内にさっそく本部事務所がAK-47アサルトライフルによる激しい掃射を受け、それから2年間のうちに7名の死者を計上した。[17] 誠道会側からの終結の宣言が行われた2008年頃からしばらくは局所的な抗争事件が発生するに留まっていたものの、やがて再燃し、特に2011年に入ってからは激化が確認されている。[18] 2011年度の目立った関係事案あるいは関係が疑われる事案としては、誠道会系元組長を含む2名が誠道会本部事務所の至近地で乗車していたワゴンごと電柱に衝突し即死、爆発炎上後の車内から手榴弾が発見された事件や[19]佐賀県伊万里市で組員が誠道会系幹部を回転式拳銃で射殺した事件[20]、佐賀県小城市で組員と疑われる男が誠道会系組員の居宅を襲ったうえで刺殺した事件[21]大川市で道仁会関係と見られる車と誠道会系組員らの乗る車とがいわゆるカーチェイスによる銃撃戦を展開した事件[22]、会長宅が機関銃や手榴弾で武装した誠道会関係者による襲撃を受けた事件[23]などが幅広く報道された。このような抗争状態を背景とし、2012年12月、九州誠道会とともに改正暴対法に基づく“特定抗争指定暴力団”の指定対象となった[24]

2013年6月11日、福岡県警久留米署に対し、指定暴力団九州誠道会との抗争終結の宣言書を提出した [25] 。宣誓書には「誠道会の解散を受けて、現状事態の収束に至ることと決定」などと書かれていた [26] 。2012年12月から特定抗争指定暴力団への指定が5回延長されたが、2014年6月26日をもって解除される見込みである。

最高幹部[編集]

初代会長は古賀磯次、2代目は松尾誠次郎、3代目は大中義久(松尾義久)、4代目は小林哲治。初代会長の古賀は2009年に74歳で死去[27]。3代目の大中は2007年に乗用車から降りたところを頭部に銃撃を受けて即死。4代目の小林は、暴力団であることを隠して沖縄県内のゴルフ場でプレーしたとして、詐欺容疑で警視庁福岡県警に逮捕された[28]

  • 会長 - 小林哲治
  • 会長代行 - 篠塚信之
  • 本部長 - 森憲一郎
  • 組織委員長 - 平山貞男
  • 副理事長 - 志岐公司
  • 副理事長 - 福田憲一
  • 事務局長 - 浦仲長次朗

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 『平成21年の暴力団情勢:図表3-1 指定暴力団の指定の状況』 (PDF) 2010年 警察庁
  2. ^ 『第111回国会 地方行政委員会風俗営業等に関する小委員会 第1号』警察庁刑事局保安部長・漆間英治 1987年12月10日 参議院国会
  3. ^ 『Police of Japan 2011, Criminal Investigation : 2. Fight Against Organized Crime』 (PDF) 2009年 警察庁 (英語) ― p.21 “ドージンカイ(Dojin-kai)
  4. ^ 『暴力団情勢>九州の指定暴力団』 (PDF) 2012年 九州管区警察局
  5. ^ 『道仁会系組事務所で爆発音、手りゅう弾か』 2012年12月21日 47NEWS
  6. ^ 『3暴力団「特定指定」に決定=道仁会、九州誠道会、工藤会—福岡県公安委』 2012年12月20日 ウォールストリートジャーナル
  7. ^ a b "Japan: Residents go to courts to evict yakuza",2008年8月26日,ガーディアン (英語)
  8. ^ 『3暴力団を初の「特定」指定 福岡など5県、摘発強化へ』 2012年12月27日 47NEWS共同通信
  9. ^ a b 『指定暴力団道仁会』,2009年3月28日 読売新聞
  10. ^ a b c 『ドキュメント 九州ヤクザ戦争』 : “道仁会とはどんな組織か” (p.75-77) 安田雅企 1990年12月 ISBN 4-7918-0496-1
  11. ^ "Suing the gang next door: Yakuza dragged to court" (1/2) 2008年11月16日 ニューヨークタイムズ (英語)
  12. ^ "The town that took on the yakuza",2008年9月9日,インデペンデント (英語)
  13. ^ 『平成5年度警察白書 第1節 暴力団の実態』 1993年 警察庁
  14. ^ 『武雄患者射殺事件冒陳要旨全文【その1】』 2008年3月18日 佐賀新聞
  15. ^ 『福岡県公安委員会活動状況:平成22年2月18日(木)』 (PDF) 2010年2月 福岡県公安委員会
  16. ^ "The town that took on the yakuza",2008年9月9日,インデペンデント (英語)
  17. ^ "1,500 fed-up Kyushu citizens sue to evict yakuza HQ",2008年10月11日,The Japan Times (英語)
  18. ^ 『路上に手投げ弾? 大牟田の誠道会系事務所前』,2011年4月15日,読売新聞
  19. ^ "Explosive in car kills ex-gang boss, brother" 2011年4月8日 Daily Yomiuri Online (英語) もしくは 『炎上車内から手榴弾を回収 福岡の元組幹部ら2人死亡事件』 2011年4月7日 産経新聞
  20. ^ 『病院射殺、道仁会系組員を殺人容疑などで逮捕』 2011年7月10日 読売新聞
  21. ^ 『抗争関連か、降車直後に誠道会系組員刺され死亡 佐賀』 2011年4月21日 産経新聞
  22. ^ 『2台カーチェイスか、大川の銃撃事件直前』 2011年6月10日 読売新聞
  23. ^ 『道仁会会長宅で発砲や爆発 組員けが 久留米市』 2011年8月26日 佐賀新聞
  24. ^ 『5県が3暴力団を特定指定へ 改正暴対法で初』 2012年12月20日 47NEWS共同通信
  25. ^ 暴力団:道仁会と九州誠道会が抗争終結宣言 福岡”. 毎日新聞 (2013年6月11日). 2013年6月11日閲覧。
  26. ^ 道仁会と誠道会 抗争終結か(福岡県)”. 日テレNEWS24 (2013年6月11日). 2013年6月11日閲覧。
  27. ^ 『指定暴力団:福岡県久留米市の道仁会初代会長が死去』 2009年5月22日 毎日新聞
  28. ^ 道仁会会長ら、詐欺容疑で逮捕 身分隠しゴルフ場利用 朝日新聞 2013年6月29日