過塩素酸ナトリウム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
過塩素酸ナトリウム
組成式 NaClO4
式量 122.44 g/mol
形状 無色固体
CAS登録番号 [7601-89-0]
融点 400 ℃

過塩素酸ナトリウム(かえんそさんナトリウム、sodium perchlorate)は、化学式 NaClO4 で表される無機化合物である。式量は 122.44 g/mol であり、融点 400 ℃の白色結晶である。CAS登録番号は [7601-89-0]。水によく溶け、潮解性がある。

480 ℃で分解する (Lange's)。生成熱は −382.75 kJ mol−1である(NIST WebBook より)。

使用[編集]

現在の過塩素酸塩の主な用途は固体ロケットの推進剤中の酸化剤である。過塩素酸カリウムが最初に用いられるようになり、現在では過塩素酸アンモニウムが最も重要な塩となっている。過塩素酸リチウムは重量当たりの酸素量が最も多く、固体推進剤としての利用が調査されているが、実用には至っていない。

法規制[編集]

日本の消防法において、第一類危険物(酸化性固体)である過塩素酸塩類に属する。