逸話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

逸話(いつわ、: anecdote)とは、世間や世人にあまり知られていない興味深い話、世人の目から逸した(逃れた)話のこと。特定の人物や物事に纏わる興味深い話として逸話が語られることが多い。

同義語としてよく「エピソード」の語が用いられるが、日本独自の語義(和製英語)である事に注意を要する。

ロシアウクライナ等の東欧諸国ではアネクドートというと、小咄のようなある一定の長さの人々の間で知られたジョークを指す。また医学においては、Anecdotalとは「一例しか報告のない病態(とそれに対する治療)」「その医者しか経験していない病気(或いは治療)」を指し、根拠に基づく医療に比べれば劣るとされている。

一般的には、その人物の性格をよく表している逸話として紹介されることが多いが、逆に、人物の意外な側面を示す話であることもある。また歴史上の人物の場合には、その当時の時代背景をうかがわせる話であることもある。

逸話の中には、ジョージ・ワシントンを題材とした「ワシントンの斧」、森喜朗を題材にした「Who are you?」の様に創作された寓話であるにもかかわらず、実話として流布される物も在る。

関連項目[編集]