連合国 (第一次世界大戦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
第一次世界大戦の勢力図。緑色が連合国参加国。

連合国(英語:Allies)または協商国(英語:Entente Powers)は、第一次世界大戦中央同盟国(同盟国:ドイツオーストリアオスマン帝国ブルガリア王国)と戦った国家連合。条約等で用いられた正式名称は同盟及び連合国英語: Allied and associated Powers)であり、同盟(Allied)はイギリス・フランス・ロシア・日本などの同盟国、連合(associated Powers)は同盟関係にないアメリカ合衆国を指す[1]

経緯[編集]

三国協商と三国同盟

第一次世界大戦前夜、ドイツオーストリアイタリア三国同盟に対して、フランスロシアイギリスが露仏同盟・英仏協商・英露協商を相互に結んで三国協商として対抗したのが始まりである。

1914年、第一次世界大戦が勃発すると、日本日英同盟によりイギリスから参戦を要請され、協商側の連合国に加わる。イタリアは1915年未回収のイタリアの返還がロンドン密約で約束されると連合国に転じた。

また、これらの国々と軍事同盟を結んでいなかったアメリカ合衆国は、中立国としてふるまう一方、連合国寄りの対外政策を取り、物資の調達などによって連合国を支援するにとどまった。しかしドイツの無制限潜水艦作戦によるルシタニア号事件等で対独感情が悪化する中で起きたツィンメルマン電報事件が決定打となり、1917年に連合国として参戦した。一方、ロシアは1917年の2月革命により帝政が崩壊し、十月革命の後政権を握ったボリシェヴィキ政府は単独でドイツと講和し(ブレスト・リトフスク条約)、連合国から離脱した。

当時は独立国でなかったポーランドチェコスロヴァキアヒジャーズ王国アルメニア民主共和国等の独立派も連合国側として戦い、戦後に独立を認められ、講和条約に参加している。

戦争終結後も世界秩序の基本として連携は存続したが、ドイツをも含めたロカルノ体制の成立により、連合国としての枠組みは消滅した。

連合国一覧[編集]

主要国[編集]

その他の連合国[編集]

イギリス連邦内の連合国

ドイツ、オーストリア=ハンガリー、ブルガリアに宣戦した連合国[編集]

ドイツ、オーストリア=ハンガリーに宣戦した連合国[編集]

ドイツのみに宣戦した連合国[編集]

戦後に独立を認められた連合国[編集]

宣戦布告年月日[編集]

背景黄色は実態無しの戦争状態。

日付 宣戦国 対象国
1914年
7月28日  オーストリア=ハンガリー帝国 State Flag of Serbia (1882-1918).svg セルビア
8月1日  ドイツ帝国  ロシア帝国
8月3日  ドイツ帝国  フランス
8月4日  ドイツ帝国  ベルギー
 イギリス  ドイツ帝国
8月5日 Flag of the Kingdom of Montenegro.svg モンテネグロ  オーストリア=ハンガリー帝国
8月6日  オーストリア=ハンガリー帝国  ロシア帝国
State Flag of Serbia (1882-1918).svg セルビア  ドイツ帝国
8月9日 Flag of the Kingdom of Montenegro.svg モンテネグロ  ドイツ帝国
8月11日  フランス  オーストリア=ハンガリー帝国
8月12日  イギリス  オーストリア=ハンガリー帝国
8月22日  オーストリア=ハンガリー帝国  ベルギー
8月23日  日本  ドイツ帝国
8月25日  日本  オーストリア=ハンガリー帝国
11月1日  ロシア帝国  オスマン帝国
11月2日 State Flag of Serbia (1882-1918).svg セルビア  オスマン帝国
11月3日 Flag of the Kingdom of Montenegro.svg モンテネグロ  オスマン帝国
11月5日  イギリス
 フランス
 オスマン帝国
1915年
5月23日  イタリア王国  オーストリア=ハンガリー帝国
8月21日  イタリア王国  オスマン帝国
10月14日 ブルガリアの旗 大ブルガリア公国 State Flag of Serbia (1882-1918).svg セルビア
10月15日  イギリス
Flag of the Kingdom of Montenegro.svg モンテネグロ
ブルガリアの旗 大ブルガリア公国
10月16日  フランス ブルガリアの旗 大ブルガリア公国
10月19日  イタリア王国
 ロシア帝国
ブルガリアの旗 大ブルガリア公国
1916年
3月9日  ドイツ帝国  ポルトガル
3月15日  オーストリア=ハンガリー帝国  ポルトガル
8月27日  ルーマニア王国  オーストリア=ハンガリー帝国
 イタリア王国  ドイツ帝国
8月28日  ドイツ帝国  ルーマニア王国
8月30日  オスマン帝国  ルーマニア王国
9月1日 ブルガリアの旗 大ブルガリア公国  ルーマニア王国
1917年
4月6日  アメリカ合衆国  ドイツ帝国
4月7日  キューバ  ドイツ帝国
4月10日 ブルガリアの旗 大ブルガリア公国  アメリカ合衆国
4月13日  ボリビア  ドイツ帝国
4月20日  オスマン帝国  アメリカ合衆国
7月2日 ギリシャの旗 ギリシャ王国  ドイツ帝国
 オーストリア=ハンガリー帝国
 オスマン帝国
ブルガリアの旗 大ブルガリア公国
7月22日  タイ  ドイツ帝国
 オーストリア=ハンガリー帝国
8月4日  リベリア  ドイツ帝国
8月14日  中華民国  ドイツ帝国
 オーストリア=ハンガリー帝国
10月6日  ペルー  ドイツ帝国
10月7日  ウルグアイ  ドイツ帝国
10月26日  ブラジル  ドイツ帝国
13月7日  アメリカ合衆国  オーストリア=ハンガリー帝国
13月7日  エクアドル  ドイツ帝国
13月10日  パナマ  オーストリア=ハンガリー帝国
13月16日  キューバ  オーストリア=ハンガリー帝国
1918年
4月23日  グアテマラ  ドイツ帝国
5月8日  ニカラグア  ドイツ帝国
 オーストリア=ハンガリー帝国
5月23日  コスタリカ  ドイツ帝国
7月12日  ハイチ  ドイツ帝国
7月19日  ホンジュラス  ドイツ帝国
11月10日  ルーマニア王国(休戦後、再宣戦)  ドイツ帝国

連合国の動員数と死傷者[編集]

国名 動員数 死者 戦傷者 死傷者合計 損害割合
オーストラリア 412,9531 61,928[2] 152,171 214,099 52%
ベルギー 267,0003 38,172[3] 44,686 82,858 31%
カナダ 628,9641 64,944[4] 149,732 214,676 34%
フランス 8,410,0003 1,397,800[5] 4,266,000 5,663,800 67%
ギリシャ 230,0003 26,000[6] 21,000 47,000 20%
イギリス領インド帝国 1,440,4371 74,187[7] 69,214 143,401 10%
イタリア 5,615,0003 651,010[8] 953,886 1,604,896 29%
日本 800,0003 415[9] 907 1,322 1%未満
モンテネグロ 50,0003 3,000 10,000 13,000 26%
ネパール 200,000 30,000 ? ? ?
ニュージーランド 128,5251 18,050[10] 41,317 59,367 46%
ポルトガル 100,0003 7,222[11] 13,751 20,973 21%
ルーマニア 750,0003 250,000[12] 120,000 370,000 49%
ロシア 12,000,0003 1,811,000[13] 4,950,000 6,761,000 56%
セルビア 707,3433 275,000[14] 133,148 408,148 58%
南アフリカ 136,0701 9,463[15] 12,029 21,492 16%
イギリス 6,211,9222 886,342[16] 1,665,749 2,552,091 41%
アメリカ合衆国 4,355,0003 116,708[17] 205,690 322,398 7%
合計 42,243,214 5,691,241 12,809,280 18,500,521 44%

備考[編集]

  •  ノルウェー -- 中立国として参戦しなかったが、大戦初期のアメリカ同様、親連合国的政策を取り、「中立の連合国」といわれた。
  •  ルクセンブルク -- ベルギー同様ドイツ軍の侵攻を受けたが、宣戦布告は行わず、中立国であった。
  •  サンマリノ-- イタリア参戦後、イタリアが警官を送って監視措置を開始する。またイタリア戦線の野戦病院を援助していたため、オーストリア=ハンガリー帝国はサンマリノと断交している[18]

脚注[編集]

  1. ^ 牧野雅彦 & 2009 凡例。.
  2. ^ 戦病死者・行方不明者55,000人を含む6,85-.
    The en:Commonwealth War Graves Commission Annual Report 2005-2006 is the source of total military dead.4-
    Totals include 2,005 military deaths during 1919–215-. The 1922 en:War Office report listed 59,330 Army war dead1,237.
  3. ^ 戦病死者・行方不明者35,000人を含む6,85 Figures include 13,716 killed and 24,456 missing up until Nov.11, 1918. "These figures are approximate only, the records being incomplete." 1,352.
  4. ^ 戦病死者・行方不明者53,000人を含む.6,85
    The en:Commonwealth War Graves Commission Annual Report 2005-2006 is the source of total military dead.4
    Totals include 3,789 military deaths during 1919–21 and 150 en:Merchant Navy deaths5-. The losses of Newfoundland are listed separately on this table. The 1922 en:War Office report listed 56,639 Army war dead1,237.
  5. ^ 戦病死者・行方不明者1,186,000人を含む6,85. Totals include the deaths of 71,100 French colonial troops. 7,414-Figures include war related military deaths of 28,600 from 11/11/1918 to 6/1/1919.7,414
  6. ^ ギリシャJean Bujac in a campaign history of the Greek Army in World War One listed 8,365 combat related deaths and 3,255 missing8,339, The Soviet researcher Boris Urlanis estimated total dead of 26,000 including 15,000 military deaths due disease6,160
  7. ^ Included in total are 27,000人を含む6,85.
    The en:Commonwealth War Graves Commission Annual Report 2005-2006 is the source of total military dead.4
    Totals include 15,069 military deaths during 1919–21 and 1,841 en:Canadian Merchant Navy dead5. The 1922 en:War Office report listed 64,454 Army war dead1,237
  8. ^ 戦病死者・行方不明者433,000人を含む6,85
    Figures of total military dead are from a 1925 Italian report using official data9.
  9. ^ War dead figure is from a 1991 history of the Japanese Army10,111.
  10. ^ 戦病死者・行方不明者14,000人を含む6,85.
    The en:Commonwealth War Graves Commission Annual Report 2005-2006 is the source of total military dead.4
    Totals include 702 military deaths during 1919–215. The 1922 en:War Office report listed 16,711 Army war dead1,237.
  11. ^ Figures include the following killed and died of other causes up until Jan.1, 1920; 1,689 in France and 5,332 in Africa. Figures do not include an additional 12,318 listed as missing and 捕虜1,354.
  12. ^ Military dead is "The figure reported by the Rumanian Government in reply to a questionnaire from the International Labour Office"6,64. Included in total are 177,000人を含む6,85.
  13. ^ 戦病死者・行方不明者1,451,000人を含む6,85. The estimate of total Russian military losses was made by the Soviet researcher Boris Urlanis.6,46–57
  14. ^ 戦病死者・行方不明者165,000人を含む6,85.The estimate of total combined Serbian and Montenegrin military losses of 278,000 was made by the Soviet researcher Boris Urlanis6,62–64
  15. ^ 行方不明者5,000人を含む6,85
    The en:Commonwealth War Graves Commission Annual Report 2005-2006 is the source of total military dead.4
    Totals include 380 military deaths during 1919–2115. The 1922 en:War Office report listed 7,121 Army war dead1,237.
  16. ^ イギリスと 直轄植民地英語版の死者・ 行方不明者624,000人を含む6,85.
    The en:Commonwealth War Graves Commission Annual Report 2005-2006 is the source of total military dead.4
    Military dead total includes 34,663 deaths during 1919–21 and 13,632 en:British Merchant Navy deaths5. The 1922 War Office report listed 702,410 war dead for the UK1,237, 507 from "Other colonies"1,237 and the en:Royal Navy (32,287)1,339.
    The en:British Merchant Navy losses of 14,661 were listed separately 1,339; The 1922 en:War Office report detailed the deaths of 310 military personnel due to air and sea bombardment of the UK1,674–678.
  17. ^ United StatesOfficial military war deaths listed by the US Dept. of Defense for the period ending Dec. 31, 1918 are 116,516; which includes 53,402 battle deaths and 63,114 other deaths.[1], The US Coast Guard lost an additional 192 dead 11,481.
  18. ^ サンマリノと第一次世界大戦(「Manuale di Storia Sammarinese(サンマリノの歴史手帖)」著者Verter Casali編集サイト。イタリア語)

参考文献[編集]

  • 牧野雅彦 『ヴェルサイユ条約 マックス・ウェーバーとドイツの講和』 中央公論新社、2009年ISBN 978-4121019806

関連項目[編集]