逃走迷路

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
逃走迷路
Saboteur
予告編より
監督 アルフレッド・ヒッチコック
脚本 ピーター・ヴィアテル
ジョーン・ハリソン
ドロシー・パーカー
製作 フランク・ロイド
出演者 ロバート・カミングス
プリシラ・レイン
音楽 フランク・スキナー
撮影 ジョセフ・A・ヴァレンタイン
編集 オットー・ルドウィグ
製作会社 フランク・ロイド・プロダクションズ
ユニバーサル・ピクチャーズ
配給 アメリカ合衆国の旗 ユニバーサル・ピクチャーズ
日本の旗 インターナショナル・プロモーション映画
公開 アメリカ合衆国の旗 1942年4月22日
日本の旗 1979年4月28日
上映時間 109分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

逃走迷路』(とうそうめいろ、原題: Saboteur)は、 アルフレッド・ヒッチコック監督による1942年アメリカ映画

あらすじ[編集]

航空会社で働くバリー・ケインは、軍需工場への破壊工作: saboteur)の濡れ衣を着せられる。 何とか警察の手を逃れたバリーは、事件現場で目撃した真犯人と思われる男を探し出し、自らの潔白を証明しようとする。そんなバリーを偶然出会った女性パットが手助けし、2人は次第に愛し合うようになる。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹き替え
TV版 BD版
バリー・ケイン ロバート・カミングス 田中秀幸 高橋広樹
パット プリシラ・レイン 潘恵子 小林沙苗
フライ ノーマン・ロイド 納谷六朗 檀臣幸
トビン オットー・クルーガー 中村正 金尾哲夫
ミラー(パットの叔父) ボウハン・グレイザー 佐々木敏
フリーマン アラン・バクスター 家中宏
トラック運転手 マレイ・アルパー 後藤哲夫

TV版:日本テレビ金曜ロードショー」 放送日:1987年5月22日

備考[編集]

原題『Saboteur』とよく似たタイトルで、同じヒッチコック作品である1936年イギリス映画Sabotage(別名:The Woman Alone、邦題:サボタージュ)』と間違われることがあるが完全な別作品である。

本作のクライマックスシーンは公開当時は撮影方法が公表されなかったため、「このアングルをどのように撮影したのか?」と話題を呼んだ[要出典]

当初ヒッチコックは、ヒロインにマーガレット・サラヴァンバーバラ・スタンウィックの起用を希望していたが、結局プリシラ・レインが演じることになった[1]

脚注[編集]

  1. ^ Saboteur (1942) - Trivia” (英語). IMDb. 2013年3月19日閲覧。

外部リンク[編集]