辻村猛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

辻村 猛(つじむら たけし、1974年7月4日 - )は、大阪府大阪市出身の元オートバイロードレースライダー。2004年全日本ロードレース選手権ST600チャンピオン

ロードレース世界選手権には1993年・1994年に125ccクラス、1995年以降は1998年まで250ccクラスに参戦。125cc時代には計5勝を挙げているが、特に1994年には4勝を記録、坂田和人上田昇とともにチャンピオン争いを展開した。結果的には敗れランキング3位となったが、日本人のランキングトップ3独占の一角となり、当時の日本人ライダーの活躍を象徴する出来事となった。

2006年鈴鹿8時間耐久ロードレース優勝。

戦績[編集]

英田選手権NB125チャンピオン
中山選手権NB125チャンピオン
鈴鹿4時間耐久ロードレース優勝及川誠人
  • 1992年 - 国際A級特別昇格
全日本ロードレース選手権125ccランキング9位(F.C.C.テクニカルスポーツ)
鈴鹿8時間耐久ロードレース17位(山岸広幸
  • 1993年 - ロードレース世界選手権GP125ランキング3位(1勝/F.C.C.テクニカルスポーツ/RS125R)
  • 1994年 - ロードレース世界選手権GP125ランキング3位(4勝/F.C.C.テクニカルスポーツ/RS125R)
鈴鹿8時間耐久ロードレース13位(眞子智実
  • 1995年 - ロードレース世界選手権GP250ランキング22位(F.C.C.テクニカルスポーツ/AC25M)
鈴鹿8時間耐久ロードレース15位(眞子智実)
  • 1996年 - ロードレース世界選手権GP250ランキング12位(F.C.C.テクニカルスポーツ/RS250R)
鈴鹿8時間耐久ロードレース22位(小西良輝
  • 1997年 - ロードレース世界選手権GP250ランキング7位、IRTAカップ獲得(F.C.C.テクニカルスポーツ/AC26M)
  • 1998年 - ロードレース世界選手権GP250ランキング8位、IRTAカップ獲得(チームセンプルッチ/TZ250)
  • 1999年 - 全日本ロードレース選手権スーパーバイクランキング8位(ヤマハレーシング/YZF-R7)
鈴鹿8時間耐久ロードレース10位(吉川和多留/ヤマハレーシング/YZF-R7)
  • 2000年 - 全日本ロードレース選手権スーパーバイクランキング10位(ヤマハレーシング/YZF-R7)
鈴鹿8時間耐久ロードレース16位(S.CRAFAR/ヤマハレーシング/YZF-R7)
  • 2001年 - 全日本ロードレース選手権スーパーバイクランキング11位(ヤマハレーシング/YZF-R7)
  • 2002年 - 全日本ロードレース選手権スーパーバイクランキング3位(YSP&プレスト/YZF-R7)
鈴鹿8時間耐久ロードレース4位(吉川和多留/YSP&プレスト/YZF-R7)
  • 2003年 - 全日本ロードレース選手権JSB1000ランキング3位(1勝:AP/F.C.C.TSR/CBR954RR)
全日本ロードレース選手権ST600ランキング2位(F.C.C. TSR/CBR600RR)
鈴鹿8時間耐久ロードレース3位(伊藤真一/F.C.C. TSR ZIP-FM/CBR954RR)
  • 2004年 - 全日本ロードレース選手権JSB1000ランキング10位(F.C.C. TSR/CBR1000RR)
全日本ロードレース選手権ST600チャンピオン(F.C.C. TSR/CBR600RR)
鈴鹿8時間耐久ロードレースリタイヤ(伊藤真一/F.C.C. TSR ZIP-FM/CBR1000RR)
  • 2005年 - 全日本ロードレース選手権JSB1000ランキング5位(F.C.C. TSR/CBR1000RR)
全日本ロードレース選手権ST600ランキング2位(F.C.C. TSR/CBR600RR)
鈴鹿8時間耐久ロードレース14位(伊藤真一/F.C.C. TSR ZIP-FM/CBR1000RR)
  • 2006年 - 全日本ロードレース選手権JSB1000ランキング7位(F.C.C. TSR/CBR1000RR)
全日本ロードレース選手権ST600ランキング7位(F.C.C. TSR/CBR600RR)
鈴鹿8時間耐久ロードレース優勝(伊藤真一/F.C.C. TSR ZIP-FM/CBR1000RR)
  • 2007年 - 全日本ロードレース選手権JSB1000ランキング11位(F.C.C. TSR/CBR1000RR)
(鈴鹿8時間耐久ロードレースは負傷のため欠場)
  • 2008年 - 全日本ロードレース選手権JSB1000ランキング15位(F.C.C. TSR/CBR1000RR)
鈴鹿8時間耐久ロードレースリタイヤ(伊藤真一/F.C.C. TSR HONDA/CBR1000RR)

現役引退[編集]

2009年1月、辻村は二輪レース界からの引退を発表した[1]。今後は二児の父として一社会人となり、二輪業界からは一切身を引くとのこと。

脚注[編集]

  1. ^ http://www.avtj.com/TSR/2009TakeshiRetirement.pdf 辻村猛 現役引退のお知らせ

外部リンク[編集]