農業調整法

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

農業調整法(のうぎょうちょうせいほう、: Agricultural Adjustment Act, 略称AAA)とは、アメリカ合衆国の連邦法の一つで、アメリカ大統領であったフランクリン・ルーズベルトが実施したニューディール政策の重要立法。1933年に制定。

農業生産を制限し、過剰生産物は政府が買い上げるなどして、農産物価格を安定させ、農民の救済と購買力回復を目指した。