輸送量の単位

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

輸送量の単位(ゆそうりょうのたんい)とは、交通機関輸送機関が運んだ人数(または重量)と距離を掛け合わせた、輸送量を表すために用いられる単位である。

通常、以下の2つが用いられる。

  • 人キロ - 旅客の人数とその旅客を輸送した距離(km単位)を掛け合わせたもの。1人の旅客を1km輸送した輸送量が1人キロ。
例:3人の旅客を10km輸送した場合は3人×10km=30人キロである。
  • トンキロ - 貨物トン数とその貨物を輸送した距離(km単位)を掛け合わせたもの。1トンの貨物を1km輸送した輸送量が1トンキロ。
例:5トンの貨物を30km輸送した場合は5トン×30km=150トンキロである。

関連項目[編集]